校内研修シリーズ(テーマ別)

学校で実施する校内研修を60分と想定し、機構では20分程度の講義動画を提供します。この講義動画では、各テーマについて、基礎理論または理論的整理と考え方の提示を行っています。校内研修の始めに視聴し、それをふまえた演習・発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

マネジメント概論

組織マネジメント

学校組織マネジメントⅠ(学校の内外環境の分析):校内研修シリーズ No1

「わが校のいいところ」を共有し、学校ビジョンや年度計画等に反映することで、学校の特色づくりの実現につながります。
学校の内外環境を分析し、「わが校のいいところ」を見つける手法として、SWOT分析の進め方を紹介しています。

掲載日

学校組織マネジメントⅡ(学校ビジョンの検討):校内研修シリーズ No2

学校ビジョン策定における「勘どころ」を講義するとともに、学校のステークホルダーとの連携や協働を考慮し、ステークホルダーごとに目指す姿を構想して、ビジョンに盛り込むための演習方法を紹介しています。

掲載日

チーム学校の実践を目指して:校内研修シリーズ No3

「チーム学校」への転換は、教員が授業革新に集中できる環境の構築につながります。多様な職員で構成される組織に求められるマネジメントについて解説するとともに、学校内に協働の文化を取り入れることの大切さを講義しています。

掲載日

学校のビジョンと戦略:校内研修シリーズ No6

学校のグランドデザインを構築し、学校内や保護者、地域と共有することの重要性について解説しています。共有するうえで大切となる学校の説明する力やビジョンを具体的にする手立て・方向性の検討を課題として提示しています。

掲載日

学校組織マネジメントⅢ(人材育成)~教職員が育つ学校づくり~:校内研修シリーズ No19

「教職員が育つ学校づくり」と題して、「人材育成とは何か」「教職員が育つ経験・機会」等について解説しています。また、「人材育成の方法」として職場で仕事をする中で育つ・育てる「O-J-T」の工夫点を紹介しています。

掲載日

学校組織力の向上「みんなの学校」をつくるために:校内研修シリーズ No72

本動画では、「みんなの学校」とは何かを解説した上で、学校の在り方を問い直しています。また、全教職員のチーム力で子供を育てていくためのポイントを、3つの観点から解説しています。

掲載日

リスク・マネジメント

リスクマネジメント ~学校の危機をいかに防ぐか~:校内研修シリーズ No44

本動画では、学校の危機をどのように防ぐべきか、リスクマネジメントについて理論的に述べています。重大問題発生時の対応の一つとして、普段より危機感を共有することで、危機の発生を未然に防止すると説明しています。また、リスク回避の羅針盤として、代表的な判例も紹介しています。

掲載日

あの日学校で起きたこと ~改めて備えと災害時の対応について考える~:校内研修シリーズ No62

本動画では、東日本大震災の実体験に基づいて、災害時の対応について述べています。南三陸町の小学校元校長が、災害時の現場はどのようなものだったかを事実通りに伝えています。災害のリスクに関する考え方や、どのように備えていくべきか等、自然と共生するための防災力について説明しています。

掲載日

災害から考える リスク・マネジメント:校内研修シリーズ No64

本動画では、実際に起こった災害から、事前防災の必要性や教員の義務について解説しています。また、危機管理マニュアルの見直し方法を紹介しています。

掲載日

事件や事故に遭遇したとき、学校はどう対応すればよいのか:校内研修シリーズ No71

本動画では、学校事件・事故の対応について、メディア対応も含めて解説しています。事件や事故を未然に防ぐためのSHELL分析も紹介しています。

掲載日

地域連携

「地域に開かれた学校」から「地域とともにある学校」へ:校内研修シリーズ No24

本動画では、なぜ学校と地域との「連携・協働」が必要なのか、その背景や現状の課題、目指すべき連携・協働の姿について説明しています。そして、「社会に開かれた教育課程」の実現とコミュニティ・スクールとの関係や、地域とともにある学校の運営において大切な視点「熟議・協働・マネジメント」を解説しています。

掲載日

地域の教育活性化とスクールリーダー:校内研修シリーズ No49

本動画では、学校と地域の連携・協働において、校区における人々のつながりを醸成することの大切さを挙げています。つながりとは何か、つながりの構成要素や単位、教育効果や、つながり醸成のプロセス、つながりづくりに効果的なリーダーシップの12の要素について解説しています。

掲載日

地域と共に創る教育 ~隠岐島前高校の探究的な学びが目指すもの~:校内研修シリーズ No51

本動画では、はじめに、学校と地域の連携とは何か、育てたい5つの力や地域のリソースについて説明しています。そして、島根県立隠岐島前高等学校の事例として、全国から様々な生徒が集まっている背景に島親制度があることや、地域課題解決型学習、生き方・あり方探求などの取組を紹介し、学校を社会に開く4つのヒントについて解説しています。

掲載日

働き方改革(タイム・マネジメント)

学校における働き方改革 「先生が忙しすぎる」をあきらめない:校内研修シリーズ No50

本動画では、社会問題となっている教員の長時間労働の現状と、働き方改革の重要性について紹介しています。そして、働き方改革の真の目的、業務改善を進める上でのポイントについても解説してきます。

掲載日

働き方改革時代の管理職に求められるタイムマネジメント・スキル:校内研修シリーズ No59

本動画は、「時間という資源をどう活用するのか」という観点で当機構に設置されたプロジェクト調査研究の成果報告です。企業・海外等で調査した内容と比較しながら、日本の学校におけるタイムマネジメントの現状や学校管理職に必要なスキルについて報告しています。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

財務マネジメント

学校財務マネジメント:校内研修シリーズ No52

本動画では、なぜ学校予算を「見える化」する必要があるのか、学校予算が見えにくい理由を踏まえ、その効果を解説しています。また、学校裁量予算の重要性について解説し、いかにして学校経営ビジョンを実現していくかを考えます。

掲載日

学習指導の充実

カリキュラム・マネジメント

総則とカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No10

本動画では、カリキュラム・マネジメント(カリマネ)とは何か、学習指導要領総則の構造とカリマネのイメージについて解説しています。また、総則の中から、カリマネの充実に向けての課題として6つの項目を例に挙げ、取組の具体例などについて説明しています。

掲載日

総合的な学習の時間とカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No18

本動画では、カリキュラム・マネジメントを含む4つ視点から、総合的な学習の時間と教育課程との関係を説明しています。そして、総合的な学習の時間における「見方・考え方」、目標を実現するにふさわしい探求課題、探求のプロセス等について解説し、カリキュラム・マネジメントへの理解が深まる校内研修の課題や手法を提示しています。

掲載日

カリキュラム・マネジメントとは:校内研修シリーズ No21

本動画では、学習指導要領改訂の全体像やカリキュラム・マネジメント(カリマネ)とは何かを確認した上で、教科横断的な視点、PDCAサイクルの確立、人材や予算・時間・情報・教育内容等の必要な資源を効果的に組み合わせる、といった3つのアプローチや、カリマネのねらい、カリマネと学習指導要領総則について解説しています。

掲載日

アクティブ・ラーニングとカリキュラム・マネジメントをつなぐ:校内研修シリーズ No53

本動画では、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善と各学校におけるカリキュラム・マネジメントを支える大切な要素として、主体的・協働的な校内研修を挙げ、秋田県の実践事例を紹介しています。学校の重点とする資質・能力の育成に向けて、カリキュラムのデザインを活用した取組と小中連携を図った取組の2つの事例から説明しています。

掲載日

カリキュラム・マネジメント ~新学習指導要領とこれからの授業づくり~:校内研修シリーズ No54

本動画では、新学習指導要領が育成を目指す資質・能力や、それらの資質・能力を育成してくために重要となるカリキュラム・マネジメント(カリマネ)の意味、なぜカリマネを行うのかという理由などを説明しています。そして、カリマネを行う具体の手順について、学校のグランドデザインから学校評価まで順に解説しています。

掲載日

『主体的・対話的で深い学び』を見取り、実現する校内研修:校内研修シリーズ No58

本動画では、前半に新学習指導要領の方向性や「主体的・対話的で深い学び」の意味について説明し、それらを実現するために必要なことについて解説しています。後半は、研修プランと校内研修用ブックレットの活用について、実践例とともに説明します。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

深い学びを実現するカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No65

教職員支援機構主催の「NITSカフェ」を「アクティブ・ラーニングを考える」をテーマに2019年11月2日に東京で実施しました。本動画はその収録映像です。
本動画では、深い学びを実現するためのカリキュラムのデザインについて、3つの側面に分け、実際の子供たちの姿とともに解説しています。

掲載日

主体的・対話的で深い学び

新しい学習指導要領において期待される学び:校内研修シリーズ No4

本動画では、学習指導要領改訂の方向性を説明し、「どのように学ぶか」という学習過程の充実に向けて、3つのポイントに分けて考えていきます。単元や授業のきっかけや導入の場面、中盤の話し合いや学び合いの場面、終盤自分たちの考えを整理したりまとめたりする場面に分け、それぞれ事例を紹介しながら解説しています。

掲載日

「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて:校内研修シリーズ No25

「主体的・対話的で深い学び」における「深い学び」の具体像を提示し、実現に向けて大切となる「見取る」「つなぐ」授業やこれらの学びを促進するために必要な教師力などについて解説しています。

掲載日

アクティブ・ラーニングとカリキュラム・マネジメントをつなぐ:校内研修シリーズ No53

本動画では、主体的・対話的で深い学びの視点からの授業改善と各学校におけるカリキュラム・マネジメントを支える大切な要素として、主体的・協働的な校内研修を挙げ、秋田県の実践事例を紹介しています。学校の重点とする資質・能力の育成に向けて、カリキュラムのデザインを活用した取組と小中連携を図った取組の2つの事例から説明しています。

掲載日

『主体的・対話的で深い学び』を見取り、実現する校内研修:校内研修シリーズ No58

本動画では、前半に新学習指導要領の方向性や「主体的・対話的で深い学び」の意味について説明し、それらを実現するために必要なことについて解説しています。後半は、研修プランと校内研修用ブックレットの活用について、実践例とともに説明します。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

深い学びを実現するカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No65

教職員支援機構主催の「NITSカフェ」を「アクティブ・ラーニングを考える」をテーマに2019年11月2日に東京で実施しました。本動画はその収録映像です。
本動画では、深い学びを実現するためのカリキュラムのデザインについて、3つの側面に分け、実際の子供たちの姿とともに解説しています。

掲載日

学習指導要領

学習指導要領:校内研修シリーズ No9

言語能力の確実な育成、理数教育・伝統や文化に関する教育・外国語教育の充実、体験活動の充実、情報活用能力の育成等、学習指導要領改訂における教育内容の主な改善事項について解説しています。

掲載日

総則とカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No10

本動画では、カリキュラム・マネジメント(カリマネ)とは何か、学習指導要領総則の構造とカリマネのイメージについて解説しています。また、総則の中から、カリマネの充実に向けての課題として6つの項目を例に挙げ、取組の具体例などについて説明しています。

掲載日

カリキュラム・マネジメント ~新学習指導要領とこれからの授業づくり~:校内研修シリーズ No54

本動画では、新学習指導要領が育成を目指す資質・能力や、それらの資質・能力を育成してくために重要となるカリキュラム・マネジメント(カリマネ)の意味、なぜカリマネを行うのかという理由などを説明しています。そして、カリマネを行う具体の手順について、学校のグランドデザインから学校評価まで順に解説しています。

掲載日

学習指導要領の読み解き方:校内研修シリーズ No63

教職員支援機構主催の「NITSカフェ(ニッツ・カフェ)」を「アクティブ・ラーニングを考える」をテーマに2019年7月13日に沖縄で実施しました。本講義はその収録映像です。2019年の「NITSカフェ」は、2020年の新学習指導要領の小学校全面実施を前に、オンライン講座に寄せられたリクエストにお応えして、「NITSカフェ」のプログラムの最後に新学習指導要領の解説を行いました。

掲載日

スクール・コンプライアンス

教育と法Ⅰ(学習指導要領と教育課程の編成)

教育と法Ⅰ(学習指導要領と教育課程の編成):校内研修シリーズ No11

教育課程の基本的要素である学校の教育目標の設定、指導内容の組織、授業時数の配当等について解説しています。また、学習指導要領をめぐる最新動向として、「特別の教科 道徳」や指導内容の見直し等に関して講義しています。

掲載日

教育と法Ⅱ(生徒指導)

教育と法Ⅱ(生徒指導):校内研修シリーズ No12

学校における生徒指導体制、児童生徒の出席停止の要件や「懲戒と体罰」に関する事項、学校が講ずべきいじめ防止等の措置などについて、学校教育法やいじめ防止基本方針等に基づき解説しています。

掲載日

教育と法Ⅲ(地方教育行財政制度)

教育と法Ⅲ (地方教育行財政制度):校内研修シリーズ No39

本動画では、教育行政と教育財政について、国、都道府県、市町村、学校の適切な役割分担について解説しています。特に教育委員会制度の仕組みと機能及び平成26年の改革、学校管理規則の役割と意義、学校徴収金などについて説明しています。

掲載日

教育と法Ⅳ(学校の保健安全管理)

教育と法Ⅳ (学校の保健安全管理):校内研修シリーズ No40

本動画では、児童生徒の健康保持及び安全確保を図るため、健康診断、環境衛生、保健指導等を行う「学校保健計画」の策定について解説しています。また、感染症予防、児童虐待防止、アレルギー疾患対策、危険発生時対処要領等にも触れています。

掲載日

初等中等教育の充実

言語活動

言語活動:校内研修シリーズ No35

中学校音楽・高校芸術科を中心とした、言語活動の充実と配慮事項について解説しています。
〈内容〉「中学校の音楽科の内容の構造」「〔共通事項〕ア(知覚したことと感受したことの関わりについて考える)を支えとした「思考力、判断力、表現力等」の育成と「言語活動」の充実」「「言語活動」に関する配慮事項」

掲載日

外国語教育

新学習指導要領を具現化した新教材の解説:校内研修シリーズ No34

小学校中学年・高学年における英語の新教材について、確認しておきたい5つのポイントを解説しています。また、実際に各教科書のユニットを例に挙げ、ねらいや活用方法を具体的に紹介しています。

掲載日

キャリア教育

キャリア教育:校内研修シリーズ No7

キャリア教育とは、キャリア発達の視点から全教育活動を見直し、改善する理念であり、教育のあり方をしめすことです。また、キャリア教育について理解を深める意義や学校の役割等について講義しています。

掲載日

キャリア教育の実践:校内研修シリーズ No41

今日求められているキャリア教育は、草創期に実践されていたキャリア教育のイメージとは異なります。本動画では、新学習指導要領に基づいたキャリア教育の在り方について解説し、具体的に進めていくための3つのステップを紹介しています。

掲載日

いじめ問題

いじめ対策のポイントといじめ防止基本方針の改定:校内研修シリーズ No8

いじめ防止対策推進法に基づくいじめの定義、組織的対応、いじめが背景にある自殺事案等について解説しています。また、いじめの防止・早期発見・措置のポイントとして、特に配慮が必要な児童生徒についての対応を説明しています。

掲載日

ネットいじめの未然防止及び解決に向けた指導と対応:校内研修シリーズ No45

スマホが子どもたちに普及してきたことで、いじめも変化しています。本動画では、ネットいじめの事例を通して、教員や親がいじめの相談相手に選ばれない現状や、子どもたちがSNSを利用するとき、自分がいじめの標的にされるという緊張感が存在していることについて解説し、その中で重要となる未然防止の手段を紹介しています。

掲載日

いじめ問題に関する保護者との連携、信頼関係構築の在り方:校内研修シリーズ No48

本動画では、いじめ問題の早期解決に向けて、保護者とどのように連携し、信頼関係を構築していけばよいのかについて説明します。この中で、望ましい初期対応の在り方や保護者への気持ちの寄り添い方、保護者と面接する際の留意点等について、ポイントを明確にしながら解説しています。

掲載日

いじめのとらえ方と予防:校内研修シリーズ No56

本動画では、社会通念上のいじめと法的ないじめの区別や、いじめが集団の問題であるという点について、具体的な場面を挙げながら、いじめのとらえ方を確認します。そして、初期対応と未然防止の違いなど、いじめの予防を正しく理解した上で、どのような働きかけをすると、いじめの未然防止につながるのか考えます。

掲載日

生徒指導・教育相談

生徒指導:校内研修シリーズ No13

生徒指導における児童生徒理解と対応のプロセス等について解説しています。また、児童生徒の心情を理解した指導・援助につなげるために、情報共有の大切さについて説明し、情報の見える化の手立てを紹介しています。

掲載日

自殺予防:校内研修シリーズ No14

児童生徒の自殺における原因や危険因子、特徴、背景といった現状を踏まえ、自殺の危険の高い児童生徒の見きわめ方、支援の実際や支え方、これからの自殺予防教育の方向性について具体例を提示して解説しています。

掲載日

教育相談に関するマネジメントの推進:校内研修シリーズ No15

教育相談に関する3つのマネジメント「カウンセリング・マネジメント」「カリキュラム・マネジメント」「コーディネート・マネジメント」における基本的な姿勢・考え方等について、具体例を挙げながら解説しています。

掲載日

不登校児童生徒の支援と教育相談:校内研修シリーズ No47

本動画では、不登校児童生徒に対する支援と教育相談について、学校・家庭・専門機関の連携の在り方から、状況の見立てに関する視点や本人へのアプローチに関する手法等について、具体例も示しながら解説しています。

掲載日

児童虐待防止に向けた学校の取組:校内研修シリーズ No55

児童虐待防止に向けて、子供達を取り巻く関係機関が連携し、総合的な支援体制を整備することが求められています。本動画では、学校における虐待対応及び関係機関と連携する際の基本的な留意点等について解説しています。

掲載日

コーチングのスキルと活用Ⅲ ~不登校解決のためのリソースを探す~:校内研修シリーズ No79

本動画では、コーチングの視点から、不登校の要因の捉え方や、目指すゴールについて説明します。それらを踏まえ、不登校解決のための手立てを考える手段として、コーチングで用いられるGRROWモデルを使った考え方を紹介しています。

掲載日

道徳教育

道徳教育:校内研修シリーズ No5

平成27年3月の学習指導要領の一部改訂により、道徳の教科化が図られました。本動画では、道徳授業の実質化へ向けた目標・内容等の見直し、多様で効果的な指導方法、検定教科書の導入、一人ひとりのよさを伸ばし、成長を促す評価、道徳教育推進教師を中心とした指導体制等、「道徳の教科化」の本旨について解説しています。

掲載日

道徳科の授業の充実を図るために:校内研修シリーズ No23

本動画では、道徳科の目標と内容を確認し、新学習指導要領の趣旨について「考え、議論する道徳」や深い学びの鍵となる「見方・考え方」などの言葉を挙げて説明しています。さらに、主体的・対話的で深い学びについて、3つの学びの視点や深い学びにつながる指導方法の例を解説し、最後に、道徳科の授業で大切にしたいことについて考えます。

掲載日

道徳科に求められる評価:校内研修シリーズ No46

本動画では、道徳科における評価の意義と評価の基本的態度や、道徳教育の評価と道徳科の評価、評価の在り方について説明し、その上で、道徳科における児童生徒の評価の視点や具体的な工夫例、特に配慮すべき点、道徳科の授業に対する評価など、道徳科に求められる評価について解説しています。

掲載日

発達の段階に応じた道徳科の指導:校内研修シリーズ No67

本動画では、道徳科の授業の実際と課題を踏まえ、「考え、議論する道徳」の授業を行うための工夫について解説しています。深い学びを実現するために、発達の段階に応じためあてや発問の設定の仕方を、具体的な教材を用いて考えていきます。深い学びのある板書の一例も紹介しています。

掲載日

道徳教育とカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No68

学校の教育活動全体を通して行う道徳教育について、掃除の時間や道徳科以外の教科での指導方法、道徳教育の全体計画及び別葉の作成のポイントを解説しています。

掲載日

人権教育

人権教育:校内研修シリーズ No30

人権教育の構造について解説するとともに、効果的な実践例の活用を推進しています。
〈内容〉「学校教育における人権教育」、「人権教育の構造を理解する」、「協力的な学習、参加的な学習、体験的な学習を活用する」「個別人権課題の学習を組み入れる」、「研修にあたって」

掲載日

健康教育

保健教育の基礎:校内研修シリーズ No27

保健教育を活性化し、より効果的に実践するために、教科と特別活動、総合的な学習の時間などとの関連を図った保健体育の進め方について、事例や手立てを紹介しながら説明しています。
〈内容〉「保健教育の役割と構成」、「健康についての学びの課題と実際」

掲載日

重大事故発生時の対応 ~救命処置の観点から~:校内研修シリーズ No73

本動画では、実際に起きた事故を教訓とし、AEDの重要性を説いています。また、AEDの使用の判断・行動チャートや設置ガイドラインについても紹介しています。

掲載日

食育

学校全体で取り組む食育の進め方:校内研修シリーズ No29

特別活動や学級活動(2)の食に関する指導で何を教えるかについて、題材例や授業構想力の育成を図るための演習用ツール「食育プランニングシート」を提示して、説明しています。

掲載日

学校安全

生活安全:校内研修シリーズ No22

災害予防の視点から、「教師や子供たちが環境や行動に対する気づきを高めること」や「ソーシャルサポート認知を高めること」など、積極的・包括的な安全推進に必要な考え方について解説しています。

掲載日

災害安全:校内研修シリーズ No26

安全に関する育成すべき能力や災害・危機に備えることの意味などについて、東日本大震災の事例を踏まえて説明しています。
〈内容〉「身に付けさせたい安全に関する資質・能力」、「震災を生き抜いた子どもに学ぶ」、「防災教育計画作成上の留意点とポイント」

掲載日

学校安全(総論):校内研修シリーズ No32

学校安全の意義や構造、安全管理など、学校安全の考え方について解説しています。
〈内容〉「安全点検の種類と対象」、「安全教育」、「学校安全の3領域」、「危険等発生時対処要領」、「今後の学校安全が目指すべき姿」

掲載日

災害から考える リスク・マネジメント:校内研修シリーズ No64

本動画では、実際に起こった災害から、事前防災の必要性や教員の義務について解説しています。また、危機管理マニュアルの見直し方法を紹介しています。

掲載日

事件や事故に遭遇したとき、学校はどう対応すればよいのか:校内研修シリーズ No71

本動画では、学校事件・事故の対応について、メディア対応も含めて解説しています。事件や事故を未然に防ぐためのSHELL分析も紹介しています。

掲載日

幼児教育

幼児教育:校内研修シリーズ No28

幼児教育において育成すべき資質・能力や教師に求められる「幼児理解に基づく指導」、指導計画の作成と保育の展開など、幼児教育がめざしていることについて説明しています。

掲載日

特別支援教育(インクルーシブ教育)

特別支援教育の実際:校内研修シリーズ No17

学級集団そのものに「特別な配慮」をちりばめることが大切であるとし、「特別な配慮」について、「スケジュールを提示する」「ゴールを示す」「ルーティンを決める」などの具体的な内容を提示し、事例の紹介を交えて説明しています。

掲載日

特別支援教育総論:校内研修シリーズ No20

特別な支援を必要とする子供、インクルーシブ教育システム、学習のユニバーサルデザイン(UDL)、UDLで結果が出せなかった子供への対応、合理的配慮等について解説するとともに、UDLに基づく授業モデルを提案しています。

掲載日

自閉症スペクトラム当事者からみた特別支援教育:校内研修シリーズ No70

本動画では、自閉症スペクトラムに焦点をあて、特別支援教育について考えています。自閉症スペクトラム当事者の立場から、物事のとらえ方や感覚、身の回りにいる大人にどのように接してほしいか、などを説明しています。

掲載日

多様な学びの支援 ~新学習指導要領「障害の状態等に応じた指導内容や指導方法の工夫」を実現するために~:校内研修シリーズ No77

本動画では、障害の状態等に応じた指導の工夫について、学習指導要領総則においてどのように示されているか確認した上で、指導の工夫を考えるための視点やアプローチを紹介します。また、実践例を交えながら、みんなが分かる・できる・楽しい授業づくりを考えます。

掲載日

病弱教育におけるICT活用:校内研修シリーズ No78

本動画では、病弱教育の意義を踏まえ、ICTを活用した病弱教育の重要性について解説しています。また、VRゴーグルやテレプレゼンスロボットを活用した実践、WEB会議システムの活用についても紹介しています。

掲載日

教育課題マネジメント

消費者教育

消費者教育:校内研修シリーズ No42

「自立した消費者」になるために、必要なこととは何でしょうか。本動画では、消費者庁作成教材に基づいて、「契約」「お金」「暮らしの安全」に関する知識や消費者トラブルへの対応についての具体的な指導について解説します。また、授業の導入や授業後の確認として使用できるクイズや、グループ学習や調べ学習に対応できるワークや発展問題についても紹介しています。

掲載日

体力向上

体力向上マネジメント:校内研修シリーズ No38

本動画では、マネジメントの視点から学校体育の構造を理解し、各学校の学校体育全体を俯瞰することで、児童生徒の体力向上に結び付く運動やスポーツ環境を組織的に作り出していくマネジメントの考え方について解説しています。

掲載日

日本語指導

外国人児童生徒等に対する日本語指導:校内研修シリーズ No36

外国人児童生徒等に対する日本語指導について解説しています。外国人児童生徒等の現状と課題を提示し、日本語指導の教育課程上の位置づけ、指導を通じて育成する力、個別の指導計画の作成ポイント、児童生徒を教育・支援していくためのネットワークについて説明しています。さらに日本語指導の方法についても、日本語と他教科の統合学習など、実践例と共に紹介しています。

掲載日

情報化(ICT)教育

学校教育の情報化:校内研修シリーズ No37

学校教育の情報化について、青少年の動向や学習指導要領等における取り扱い、ICT活用例まで多数の具体例を挙げながら解説しています。
〈内容〉「青少年のインターネット利用の現状」「学習指導要領・第三期教育振興基本計画における学校教育の情報化の取り扱い」「学校教育のICT化」「拡大掲示をテーマとした校内研修例」「授業におけるICT活用例」「主体的・対話的で深い学びとICTの関わり」

掲載日

学校におけるICTを活用した学習場面:校内研修シリーズ No76

急速な情報化の発展に伴い、授業においても日常的にICTを活用することが今後ますます求められます。本動画では、ICTを効果的に活用した学習活動の10の具体例について詳しく紹介し、実際にICTを活用する際の留意点を説明しています。

掲載日

病弱教育におけるICT活用:校内研修シリーズ No78

本動画では、病弱教育の意義を踏まえ、ICTを活用した病弱教育の重要性について解説しています。また、VRゴーグルやテレプレゼンスロボットを活用した実践、WEB会議システムの活用についても紹介しています。

掲載日

ヒューマンリソース・マネジメント

コーチング

人材育成とコーチング:校内研修シリーズ No16

コーチングとは、「相手のすぐれた能力を引き出しながら、自発的な行動を促すコミュニケーションスキル」であり、それを学校マネジメントに活かすために大切となる基本姿勢について、実際例を提示しながら説明しています。

掲載日

教育現場におけるコーチングコミュニケーション:校内研修シリーズ No43

本動画では、質問によって相手の能力や意思を引き出すコーチング的コミュニケーションとして、思考と質問について、承認や傾聴の技術、ポジションチェンジの技術を学びます。また、敵対する関係から仲間にするアプローチや、幸福学という人が幸福になることに関する学問についても紹介しています。

掲載日

コーチングのスキルと活用Ⅰ:校内研修シリーズ No66

本動画では、コーチングとは何かを解説した上で、代表的なコーチングスキルを具体例を用いてわかりやすく紹介しています。

掲載日

コーチングのスキルと活用Ⅱ:校内研修シリーズ No69

本動画では、様々な問題解決を図るための「効果的な質問」について紹介しています。後半は、GRROWモデルについて解説しています。

掲載日

コーチングのスキルと活用Ⅲ ~不登校解決のためのリソースを探す~:校内研修シリーズ No79

本動画では、コーチングの視点から、不登校の要因の捉え方や、目指すゴールについて説明します。それらを踏まえ、不登校解決のための手立てを考える手段として、コーチングで用いられるGRROWモデルを使った考え方を紹介しています。

掲載日

コーチングのスキルと活用Ⅳ ~円滑な保護者対応に生かす~:校内研修シリーズ No80

本動画では、保護者対応におけるポイントを、コーチングの視点から解説しています。保護者と対等な立場で、「理解」「受容」を意識した良好なコミュニケーションを日常的に行うことが、保護者との円滑な関係に繋がります。

掲載日

リーダーシップ

これからの学校におけるミドルリーダーシップ:校内研修シリーズ No74

本動画では、まずミドルリーダーに必要な力について説明していきます。次に、ミドルリーダーの考え方や行動について具体的なイメージを持ってもらうため、講師が出会ったミドルリーダーを紹介します。最後に、演習をとおし、ミドルリーダーに必要な力について確認していきます。

掲載日

リーダーシップとマネジメント:校内研修シリーズ No75

リーダーと呼ばれる人は、どのような資質を備えているのでしょうか。本動画では、「明日から一歩踏み出す」ことを目的として、マネジメントとリーダーシップの機能的な相違点、リーダーシップのタイプと時代による変化を取り上げます。最終的には、自身が属する組織と自分自身の接点を見つけることから、「こうありたい」リーダー像を具体的に描けるよう、導きます。

掲載日

メンタルヘルス

教職員のメンタルヘルス・マネジメント:校内研修シリーズ No31

本動画では、教職員の精神衛生が悪化している背景について説明し、管理職に求められるメンタルヘルス・マネジメントのポイントとして、1次支援、2次支援、3次支援の各援助レベルに該当する教職員のタイプと必要な支援、学習性無力感を抱く教師たちへの支援について解説しています。

掲載日

研修企画

研修の企画・運営・評価:校内研修シリーズ No33

研修の企画・運営・評価におけるポイントについて、具体例を提示しながら説明しています。
〈内容〉「研修をどのように設定するか」、「達成目標をどのように設定するか」、「プログラムをどのように組み立てるか」、「研修をどのように実践するか」、「研修の評価」

掲載日

NITS調査研究プロジェクト

NITS調査研究プロジェクト

育成指標の機能と活用:校内研修シリーズ No57

NITS「育成協議会の設置と育成指標・研修計画の作成に関する調査研究プロジェクト」では、テキストマイニングと聞き取り調査を通じて、全国の都道府県、指定都市における育成指標の全体的な傾向を分析しました。本動画では、この研究成果に基づき、教員と校長の育成指標について、策定初期の全国的動向を解説し、今後の在り方を提言しています。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

『主体的・対話的で深い学び』を見取り、実現する校内研修:校内研修シリーズ No58

本動画では、前半に新学習指導要領の方向性や「主体的・対話的で深い学び」の意味について説明し、それらを実現するために必要なことについて解説しています。後半は、研修プランと校内研修用ブックレットの活用について、実践例とともに説明します。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

働き方改革時代の管理職に求められるタイムマネジメント・スキル:校内研修シリーズ No59

本動画は、「時間という資源をどう活用するのか」という観点で当機構に設置されたプロジェクト調査研究の成果報告です。企業・海外等で調査した内容と比較しながら、日本の学校におけるタイムマネジメントの現状や学校管理職に必要なスキルについて報告しています。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

教員採用統一試験実施の可能性と課題:校内研修シリーズ No60

本動画は、教員採用試験に関わる現代的な課題を踏まえて当機構に設置されたプロジェクト調査研究の成果報告です。平成30年度に教育委員会に対して実施した質問紙調査をもとに、教員採用統一試験の可能性と今後の検討課題について報告しています。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

教師の資質と役割とをめぐるディスコースの国際動向:校内研修シリーズ No61

「教員の質保証」に関する調査研究において、日本は国際的にどのような位置にいるのか。本動画では、NITS「教員の養成・採用・研修の一体改革に資する国際的動向に関する調査研究プロジェクト」における2年間の成果を、国際的な教育研究の最新動向を紹介しながら報告しています。OECDによる「初期教員準備(養成/採用/研修)」の枠組みを用いて、マクロな視点から、日本における「教員の質保証」の現況を知ることができます。
※本動画はNITS調査研究プロジェクト第1回成果報告会(2019年3月29日)の収録動画です。

掲載日

ピックアップ