校内研修シリーズ

特別支援教育の実際:校内研修シリーズ No17

~通常学級における「特別な配慮」~

学級集団そのものに「特別な配慮」をちりばめることが大切であるとし、「特別な配慮」について、「スケジュールを提示する」「ゴールを示す」「ルーティンを決める」などの具体的な内容を提示し、事例の紹介を交えて説明しています。

この講義で使われている資料は下記「関連資料ダウンロード」よりご覧いただけます。

登壇者 FR教育臨床研究所 所長 花輪敏男

ピックアップ