調査研究

教育公務員特例法等の一部改正により、機構として教職員の資質向上に関する調査研究等を行うことになったことから、平成29年度から教員の養成・採用・研修の改善を目的とした調査研究に着手しました。教員の養成・採用・研修の改善に資する専門的・実践的な調査研究を実施し、機構の各種事業に反映させるとともに、学校教育の関係者に広く普及させることを目的に、平成30年度においては、次の6つの調査研究プロジェクトを実施しました。

研究成果を普及すべく、調査研究プロジェクトの研究課題・テーマに応じて、3つの学術学会、2つの国際シンポジウム、中央教育委員会のワーキンググループの会議で、研究成果をもとに発表を行いました。また、6プロジェクトのうち、2ヶ年の調査研究を行った5プロジェクトが研究報告書等を作成しました。さらに、平成31年3月に東京で成果報告会を開催し、参加した教育委員会、教育(研修)センター、教職大学院関係者153名に対し、各プロジェクトリーダーが発表(プレゼンテーション)を行いました。

令和元年度

平成30年度

関連リンク

ピックアップ