校内研修シリーズ

道徳科の授業の充実を図るために:校内研修シリーズ No23

本動画では、道徳科の目標と内容を確認し、新学習指導要領の趣旨について「考え、議論する道徳」や深い学びの鍵となる「見方・考え方」などの言葉を挙げて説明しています。さらに、主体的・対話的で深い学びについて、3つの学びの視点や深い学びにつながる指導方法の例を解説し、最後に、道徳科の授業で大切にしたいことについて考えます。

この講義で使われている資料は下記「関連資料ダウンロード」よりご覧いただけます。

登壇者 文部科学省初等中等教育局教育課程課 教科調査官 浅見哲也

ピックアップ