NITS大賞

独立行政法人教職員支援機構が、先進的で他校の参考になるチーム学校の取り組みを全国から募集・表彰するコンテストです。平成29年度に始まり、令和元年からは賞金も出ます。
このページでは、これまでの受賞事例や応募方法、エントリーシートの書き方などをご案内します。

応募した動機やメリットは?

鹿児島県南九州市立松ヶ浦小学校
内野裕太

成果発表の絶好の機会だと思った!

YouTubeで見た保護者から称賛された

宮城県栗原市立志波姫中学校
佐々木留理子

専門家の評価を受けたくて応募した

いわき市総合教育センター 指導主事
坂本義仁

センター研修を受講している先生たちからの信頼が高まった

鹿児島県霧島市立三体小学校 教頭
津田金造

チーム学校としての結束力が増した

学校法人明昭学園 岩倉高等学校
松本祐也

私立学校の頑張りをPRしたかった

新潟県立教育センター
山碕孝幸

教育センターのホームページのアクセス数が増えた

鹿児島県鹿屋市立西原小学校
前田剛

研修の学びを広く還元したくて応募した

京都市立葵小学校
樫原貴博

教育委員会や全国の学校から視察が来て、自校の教職員の自信につながった

榛東村立榛東中学校
野口賢太郎

私が作ったエクセルを使いたいという声がたくさん届いてうれしかった

宮城県石巻市立万石浦中学校
小山晴美

中央研修のレポートがそのままエントリーシートになるから応募した

地元新聞を見た地域の人から褒められた

※NITS大賞に関する記事 (許可をいただいた記事のみご紹介します)

※所属は応募当時のものです。

1 これまでの応募事例をチェック!

優秀賞など受賞事例のプレゼンテーション動画

第2回NITS大賞の「大賞」を受賞した活動の発表動画

女性のイラスト「こういう活動を応募すればいいのね!」

事例集

冊子版

受賞事例の紹介
審査委員コメントなど

第2回NITS大賞の「大賞」を受賞したエントリーシート

Web版

応募事例の全リスト
エントリーシート
※掲載承諾分のみ

男性のイラスト「うちの学校も負けていないかも」

2 対象となる活動や応募部門は?

対象となる活動

個人及び学校が、学校をとりまく課題の解決に向けて最近1年間(2018年12月~2019年11 月)に実践した成果が上がった活動(複数年にわたり現在でも継続している活動も含む)

エントリー資格

学校
幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校
個人
当機構が主催する研修の修了者に限る

応募部門

カリキュラム・マネジメント実践部門
カリキュラム・マネジメントの実践に、学校全体で計画的・組織的に取り組み、学校をとりまく課題を改善した実践活動
働き方改革実践部門
教職員の働き方改革に、学校全体で計画的・組織的に取り組み、教職員の多忙化を改善した実践活動
地域とともにある学校実践部門
地域とともにある学校づくりを目指して、学校全体で組織的・計画的に地域参画に取り組み、多様なステークホルダーの理解を得て、学校をとりまく課題を改善した実践活動
校内研修プログラム開発・実践部門
学校の課題の解決や教職員の資質能力向上を目指して、計画的・組織的に、校内研修プログラムを開発・実践し、学校をとりまく課題を改善した実践活動

男性と女性の会話のイラスト「この間の校内研修、成果があったよね。出してみようか。」「3年前から取り組んできた業務改善も伝えたいね。」

3 「NITS大賞」の流れをチェック!

  1. エントリーシート提出 (毎年9月1日~11月10日)

  2. 優秀賞10点、審査委員特別賞を選出 (表彰状、賞金3万円)

  3. 活動発表会&表彰式 (毎年2月2日「ニッツの日」に実施)

    優秀賞、審査委員特別賞の活動発表(プレゼンテーション)

    優秀賞10点から大賞を選出 (表彰状、トロフィー、賞金30万円)

    審査基準

    • 課題の重要性・汎用性
    • 先進性
    • 独創性
    • 効果・影響度

    大賞審査会

    表彰式 (大賞、優秀賞、審査委員特別賞)

    第1回NITS大賞
    2月2日発表会&表彰式ダイジェスト

    第2回NITS大賞
    2月2日発表会&表彰式ダイジェスト

  4. 文科省やNITSの広報(ホームページなど)や報道発表で周知

  5. 受賞事例を発信(事例集とYouTube)、全エントリーシートをweb掲載

4 応募方法はカンタンです!

エントリーシート(A3用紙片面1枚)と連絡先シート(A4用紙片面1枚)を Word形式及びPDF形式にて提出期限内に下記宛に送信してください。

Step 1 エントリー用紙をダウンロード

Step 2 エントリー用紙を記入

Step 3 メールで送信

送信先メールアドレス

award@ml.nits.go.jp

(エムエル)

※ 3日以内に返信メールが届かない場合は、ご連絡ください。

独立行政法人 教職員支援機構 次世代教育推進センター調査企画課
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目2番10号 羽衣ビル5階
Tel:03-6811-0755・0756

提出期間

2019年9月1日(日)
~2019年11月10日(日)
【必着】

5 エントリーシートの記入ポイント

  • エントリーシートの文章は、一文を簡潔に。箇条書きなども活用し、わかりやすく整理してください。
  • URLアドレスやQRコードを記載しても、リンク先のコンテンツは審査対象外です。エントリーシート内で内容がわかるようにまとめてください。
  • 下記の順番にポイントをお伝えします。
① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦

1 活動名

どのような課題をどのような手法で解決したのか、わかりやすく記載してください。

  • 活動のキーワードとなる固有名詞、工夫点を示す具体的な言葉を
  • 「~について」「~を通して」は、なるべく使わず具体的な言葉に
【例】

○ キーワードがある (赤文字部分)
主:主体的中核教員の育成
副:学校組織マネジメント演習の体系化

× キーワードがない (抽象的)
主:教員育成の工夫について
副:学校組織マネジメント演習を通して

※例にとらわれず、過去のエントリーシートを参考に独自に考えましょう。

2 課題の設定

活動を行う前に、課題や目標をどのように設定したか、記載してください。

  • 数値目標がある場合は、活動前の段階の数値も具体的に記載
  • 「『○○』『○○』など不安や不満の声があった」などコメントでもよい。着目した課題を明確に

3 方針・計画

課題解決のためにどんな仮説を立てて活動を組み立てたのか、記載してください。

  • 活動内容を具体的に説明する前提として、枠組みや全体像を伝える
  • どんな順番で活動を進めていったのか、振り返って項目を整理する

4 活動内容

方針・計画に基づいてどのような活動を行ったのか、また、複数の活動を展開した場合は、その位置づけや関連性を記載してください。

  • 数値目標がある場合は、活動前の段階の数値も具体的に記載
  • 「『○○』『○○』など不安や不満の声があった」などコメントでもよい。着目した課題を明確に

5 活動の成果

課題や目標に対し、どんな影響、変化があったか、職員や参加者の声など客観的 な情報・データとともに記載してください。

  • アンケート結果や実態調査で効果を説明できることが最も理想的
  • 難しい場合は、「 『○○』 などが不安だったが、今は」など当事者の生の言葉も有効

【例1】 ○ 「○割が理解できたと回答」
× 「理解の獲得につながった」

【例2】 ○ 「全体の5割超が」
× 「多くの人が」

6 アピールポイント(アイデアや工夫)

3~5つ程度の箇条書きで記載してください。

  • 「○○の点が、他校で参考にしやすく汎用性が高い」 など、審査基準も参考に強調したいことを記載
  • ①~⑤では伝えきれなかった重要部分を補足する

※ 審査基準(課題の重要性/汎用性/先進性/独創性/効果・影響度)

7 写真・図面貼付欄

  • 写真や図などは簡潔な説明文を必ず添える
  • スライドを貼り付けただけでは文字が読みにくいので、説明文を
  • 活動の前後を比較する際、過去の写真がない場合は、現在の写真だけでもよい。「以前は○○が○○だったが、今は」などの説明を添える。

各回の開催要項や各種資料などはこちらをご覧ください。

ピックアップ