「時間の長さ」より「多忙感」に注目:学校における働き方改革事例

時間の長短よりも、「児童生徒と関係がない」と感じる業務の多さに「多忙感」を感じていることをヒアリングで把握。データにもとづいたリーダーシップにより、業務改善を実施し、時間を産み出しました。業務の可視化の重要性が理解できる事例です。

登壇者 静岡県立中央特別支援学校 高等部教諭 秋本公志

ピックアップ