副校長・教頭研修(4日目)

副校長・教頭等研修4日目の今日は、午前に早稲田大学河村茂雄教授の講義「メンタルヘルスマネジメント」、午後に別府大学佐藤敬子教授の講義・演習「人材育成とコーチング」を行いました。受講者の皆さんに、今日の講義の感想を伺いました。 「『メンタルヘルスマネジメント』の講義は、とても楽しかったです。職員のことの前に、自分自身について、これからの人生の分岐点について考えたいと思いました。そして自分のことを考えた上で、管理職として職員のメンタルヘルスを、一人ひとりに向き合って見ていけるよう、対応していきたいと感じました」 「『メンタルヘルスマネジメント』の講義では、メンタルヘルスという観点から、教職員のタイプ、分類を提示していただきました。それぞれの教職員がどこに当てはまるかを基本として、それぞれの人に対応していけるよう、今日の講義を活かしたいと思います」 「『人材育成とコーチング』の講義では、肯定的な声かけができるようにすることの大切さを感じました。自分自身、普段から心がけて、変えていきたいと思います」 「『人材育成とコーチング』の講義、本当に参考になりました。研修が終わり自分の小学校に戻ったときに、自校の児童や教員に対して、という2つのかかわりのどちらにおいても生かせる内容でした。勉強になる講義を聞けて、充実感を感じています」 「1日を通して、どちらの講義もたいへん勉強になると同時に、エネルギーのある講義で、リフレッシュしました。管理職という立場もあり、どうしても堅くなりがちな部分も自分にはあると感じているのですが、今の前向きな気持ちや自分の心で感じたことを大切にしていきたいと思います」 明日の研修では、午前に講義「道徳教育の充実」、午後に校種別講義「生徒指導」を行います。

ピックアップ