食育指導者養成研修(3日目)

第2回食育指導者養成研修3日目の今日は、昨日に引き続き、3つの部会にわかれて演習・発表を行いました。 「1日かけて、意見を交換し、よりよい指導案を練るとういう機会はなかなかありません。お互いに刺激を受けつつ頑張れたと思います。他の班の発表を聞いたり、指導を受けることも、全てが勉強になりました」 「『協働的な学び』を、実際に自分達で体験させてもらえました。皆で活動することによって、モチベーションが上昇したり、新しい考えや意見が生まれたりと、協働の効果を実体験できたと感じています。演習で作成した指導案については、一人では3,4時間で作ることなどできない内容に仕上がったと思います。これも皆で活動することによる効果だと思いました」 「私たちは学校現場で『同じ立場の人』に相談する機会がなかなかありません。だからこそ、同じ立場のメンバーと一緒に、一つの目標に向かって活動ができた今日の演習はたいへん貴重な機会となりました。特に、どう指導するかを具体的に考える際、さまざまな現場の視点や考え方を得たこと、意見の交換をしたという経験は、とても大きな財産になりました」 演習・協議は各部会とも活発に行われ、研修時間終了後も、情報交換や意見交換で盛り上がる班が多く見られました。 明日はいよいよ最終日です。

ピックアップ