学校組織マネジメント研修 2日目

本日は、「学校ビジョンと戦略~管理職とリーダー教員にとってのマネジメントの課題~」というタイトルで1日通して、講義や実践発表、協議を行いました。受講者に感想を伺いました。 「講義を通じて、『課題を共有する』ということの必要性を強く実感しました。一人で課題を見つけて意識しておくだけではなく、互いに共有し、学びあうことが、組織全体としても、自分自身にとっても重要なのだと感じました」 「ミドルリーダーの育成がこれから大切になっていくということをあらためて感じました」 「北神講師の講義では、分析をする際には背景まで考えないといけない、ということを学べたのが目から鱗でした。私の学校は研究校とされていて取り組みを行っていますが、問題・課題を発見したらすぐに次の目標!!と考えがちです。しかし、次につなげるまでに、背景を踏まえて、段階的に進むことが必要だと学びました。今ある資源を最大限に活用して、今後の戦略を考えていくことの重要性を知ることができました」 「実践発表では、校長先生方の生の声を聞き、具体的に、どのように考え実行しているのか、手法など、参考になり、学ぶことがたくさんありました。1日を通して、エネルギッシュでやる気がでるような内容でした。特に印象に残ったのは『共有化』という言葉です。自分も課題を共有できるような実践をしていきたいです」

ピックアップ