中堅教員研修 7日目

今日は1日を通して「リスクマネジメント~危機の未然防止方策~」の講義・演習を行いました。 受講者に今日の研修について感想を伺いました。 「演習でリスクの洗い出しをして、リスクマップの作成を行い、日ごろからリスクを見える形にしていくことの大切さを感じました。リスクに対する備えをしなければ、未然にリスクを防止し、実際に何か起きたときに迅速に対応することができないため、自校のリスクについても見直しを行いたいです。」 「緊急の対応をシミュレーションする演習では、短時間で判断する難しさを感じました。実際に何か起きたときには、焦って判断が難しくなるため、あらかじめリスクを想定して、どのように対応するのかを確認しておくことが必要だと思いました。」 「自校にも危機管理マニュアルはあり、今日学んだような災害や事故等の項目も網羅されています。今日の演習を通して、マニュアルがあるというだけでは不十分であり、教職員の間でそのマニュアルを共通理解していることが危機管理の大前提だと思いました。また、どんなマニュアルでも臨機応変に対応しなければならない部分が出てくるので、その点が自校の課題だと思いました。」 明日の午前は、「学校運営演習」の協議から始まり、「生徒指導」の講義があります。

ピックアップ