健康教育研修 最終日

最終日となる本日は、「健康教育指導者養成研修」では、午前に「学校における救急処置に関する研修の在り方」、午後に「健康教育の指導者として」の講義演習を行いました。 受講者に感想を伺いました。 「学校災害が発生したときには、普段の実践以上の対応をすることができないため、日常の教育活動の中に学校災害への備えを組み込むことが重要だという話が印象に残りました。学校災害への備えるためには学校の体制づくりが必要で、マニュアルの作成や研修の実施などは学校に戻って取り組みたいと思いました。」 「研修の計画を立てるのは、難しかったですが、指導者として研修会を行うイメージが見えてきました。今日までの研修で学んだ知識や技術を取り入れて、演習も行うような研修を計画していきたいと思います。」 また、「人権教育指導者養成研修」は、午前は「学校における人権教育の改善・充実について」の演習、午後は「人権教育を推進するリーダーとして」の課題協議でした。こちらも受講者に感想を伺いました。 「午前の演習では、さまざまなエクササイズを体験しながら、自己開示や他者理解のための心の状態作りの方法を学びました。体験で感じたことをシェアリングすることの大切さも理解できました。今日体験したエクササイズは、すぐにできる簡単なものだったので、自分が行う研修でも活用したいです。」 「人権教育を推進するリーダーとしての課題協議では、3日間の総まとめとなる話を聞きました。日々の教育活動で実践を積み重ねていく大切さを知ることができ、人権教育を推進していくことに向けての意識が高まりました。」 連休が明けると第2回中堅教員研修が始まります。

ピックアップ