健康教育研修 初日

本日より「健康教育指導者養成研修」が始まりました。午前は、開講式とオリエンテーションを行ったあと、「健康教育の充実の在り方及び研修の進め方」「保健管理の在り方」の講義でした。午後は、「保健教育の在り方」「学校保健マネジメント」の講義と「学校における子どもの心のケア」の講義・演習でした。 受講者に今日の感想を伺いました。 「学校保健マネジメントの講義では、保健主事の役割やマネジメント力について学びました。保健主事がマネジメント力をつけて人を動かしていくことが、学校保育を推進していく上で大切だと思いました。」 「保健教育と他の教科との横のつながりと、小中高の系統性という縦のつながりについて意識したことがありませんでしたが、他の教科と保健教育の関係性や自分と違う校種の学習指導要領の内容も知っておくことが重要性を感じました。」 「心のケアについての話は、今の業務に直結した話で参考になりました。心の健康問題は、対応する教職員の体制や、地域の関係機関や医療機関との連携などをつくりあげていかなければならないと感じました。お医者さんが学校に目を向けてくれるような体制ができでくると心強いと思います。」 明日は、部会別に分かれて演習を中心とした研修を行います。 また、明日から「人権教育指導者養成研修」も始まります!

ピックアップ