校長研修 3日目

今日の午前は「学校運営演習」の協議をした後「道徳教育の充実」の講義。午後は「リスクマネジメント」の講義・演習でした。受講者の本日の講座の感想を伺いました。 「道徳教育の充実の講座では、道徳の発問づくりの演習を行い、自分の授業の悪いところが分かっただけでなく、自分の考え方や人間性についても見直す機会となりました。また講義部分は、子どもたちが道徳的な考えを深めることにつながる発問づくりについて聞くことができました。」 「道徳の教科化の開始が迫っている中で、どういう考えで道徳の授業構築などを進めていけばよいのか、周囲の人に聞いてもはっきりとは分かりませんでした。しかし、今日の研修では、これから求められる道徳が、教育活動の全体を通じて実現させる必要があることや、道徳の教科書を実際の授業とすり合わせていくことなどを学び、実際に授業の構成を考えてみる演習をすることもでき、今後の助けになりました。」 「リスクマネジメントの講義では、講師の先生の熱意が伝わってきて、引き込まれる講義でした。事故やいじめの具体例から危機管理を学びましたが、ノウハウの学習ではなく汎用性があり、実際の危機管理のプロセスを実感させるものでした。職場の危機管理について受講者同士でアイデア出すなどの協議を行い、実践的でために内容でした。」 明日の「第1回校長研修」は、午前に「メンタルヘルスマネジメント」、午後は「スクールコンプライアンス」の演習・協議を行います。

ピックアップ