事務職員研修 2日目

「第1回事務職員研修」の2日目の今日は、午前が「スクールコンプライアンスとリスクマネジメント」の講義・演習、午後が「財務マネジメントとカリキュラム・マネジメント」の講義・演習がでした。受講者に本日の感想を伺いました。 「午前の講義では、訴訟リスクが増大する中ますますリスクマネジメントの能力が求められていく現状を知ることができ、訴訟の例を見ながら、学校が負う責任とそれに対するリスクマネジメントを学ぶことができました。小・中学校の事務職員は、このような研修を受ける機会がほとんどなかったので、良い機会となりました。」 「今日の講義で特に印象に残ったのは、カリキュラム・マネジメントの家庭・地域との連携についてです。カリキュラム・マネジメントの講義では、地域人材の活用によって段階的に地域連携を発展させた例など、カリキュラム・マネジメントについて具体的なことを学ぶことができました。」 「今日の研修で受講し学んだものは、どれも学校に戻ったらすぐにしなければならないものばかりだったと感じました。まず、スクールコンプライアンスについては唯一の行政職員としてコーディネーターの役割を果たせるようにしなければならないと思いました。危機管理については安全マニュアルの読み込み、予算編成についても学校の目標・ビジョンに基づいているかなどの見直しなど、しなければならないことがたくさんあることに気づきました。」 明日は、「地域とともにある学校を推進する学校運営事務」「教員委員会と連携した業務改善」の講義・演習です。

ピックアップ