情報提供

アクティブ・ラーニングに関する情報

アクティブ・ラーニングに係る指導法を充実させるため、「新たな学びに関する教員の資質能力向上のためのプロジェクト(平成27~29年度)」が終了した平成30年度においても、引き続き、研究協議等を行うセミナーを全国6か所で実施(参加者1,151名)するとともに、教育委員会の主催研修への34件の講師派遣を行い、教員の皆様に指導方法の伝達を行いました。

また、研修の援助として、アクティブ・ラーニングに係る授業実践事例を収集し、200の好事例を掲載しています。また、アクティブ・ラーニングに係る30研修プランなど研修プログラムモデルとその解説動画も掲載しています。

指標に関する情報

相談窓口に寄せられた質問に対する回答をまとめ、「Q&A」の形式で整理して、掲載し、全国の教育委員会等が指標策定等に係る疑問に答えることができるようにしました。

平成29年2~3月に全国4か所で開催された「教育公務員特例法等の一部を改正する法律に関する説明会」で配布されたQ&Aも掲載しています。

調査研究に関する情報

教育公務員特例法等の一部改正により、機構として教職員の資質向上に関する調査研究等を行うことになったことから、平成29年度から教員の養成・採用・研修の改善を目的とした調査研究に着手しました。教員の養成・採用・研修の改善に資する専門的・実践的な調査研究を実施し、機構の各種事業に反映させるとともに、学校教育の関係者に広く普及させることを目的に、平成30年度においては、次の6つの調査研究プロジェクトを実施しました。

6プロジェクトのうち、2ヶ年の調査研究を行った5プロジェクトが研究報告書等を作成し、平成31年3月29日に東京で成果報告会を開催しました。
参加した教育委員会、教育(研修)センター、教職大学院関係者153名に対し、各プロジェクトリーダーが研究発表を行いました。その研究発表動画と、各プロジェクトの報告書を掲載しています。

教育委員会等への情報提供

ピックアップ