産業・情報技術等指導者養成研修

目的

本研修は、学校における実習等の授業の質の向上を図るため、急速に発展・進歩する産業技術、情報技術等について、情報化・技術革新その他社会情勢の変化に適切に対応した最新の知識・技術を習得させ、受講者が各地域で行われる研修の講師等や各学校への指導・助言等を行うことを目的としている。

内容

農業 A-1

地域の振興や資源の活用に関する講義や農業教育における「主体的・対話的で深い学び」に関する演習及び先進農家での見学・実習などを通して、地域と連携したプロジェクト学習等の指導に関する技術の取得を目指した研修。

工業 B-1

高等学校学習指導要領の教科「工業」の各科目について、生徒が課題の発見・解決に向けて主体的・協働的に学ぶような授業の改善にむけて、講義や演習を通して、指導力を高めることを目指した研修。

商業 C-1

授業改善の実践事例、教科「商業」の指導内容・指導方法及び商業教育の充実に関するディスカッションなどを通して、指導力を高めることを目指した研修。

家庭 E-1

衣食住、保育などのヒューマンサービスに関わる生活産業の最新情報や消費者教育の推進に向けた講義、実習などを通して、家庭科の指導力を高めることを目指した研修。

看護 F-1

保健医療福祉の現状及び看護に求められる実践能力を生徒が主体的・協働的に学ぶ授業の改善に向けて、指導力を高めることを目指した研修。

情報 G-1

主体的、対話的で深い学びを実現するための授業設計について講義と演習を通じて学び、自らの授業を改善することができるようにする。また、プログラミング、ネットワーク、データサイエンス、情報デザインとコンテンツ作成など、専門教科及び共通教科で必要となる学習内容についての最新の知識と指導方法について演習を通じて学び、自らの授業の質を高めることができるようにする。

福祉 H-1

介護の知識及び技術の向上や福祉科目の指導方法、展開方法の向上を図る。また、介護の分野に留まらず、福祉全体を広く教授できる資質の向上を目指した研修。
(教員介護知識技能講習の内容を含む。)

技術・家庭(技術) I-1

情報、生物育成、エネルギー変換、材料・加工等のテクノロジーについて理解させるとともに、これらを用いて社会における問題を解決できる力を育成するための指導に関する研修。

技術・家庭(家庭) J-1

食育、幼児・高齢者理解、消費生活における講義、実験・実習などを通して、調理や幼児・高齢者との関わり方などに関する技能の習得を目指した研修。

受講者

定員

教科 定員
農業 A-1 20
工業 B-1 20
商業 C-1 40
家庭 E-1 20
看護 F-1 20
情報 G-1 20
福祉 H-1 30
技術・家庭(技術) I-1 20
技術・家庭(家庭) J-1 20

開催期間・開催場所

教科 開催場所 開催期間
農業 A-1 アクトシティ浜松研修交流センター(静岡県浜松市) 平成30年8月6日(月曜日)~8月10日(金曜日)
工業 B-1 金沢工業大学(石川県野々市市) 平成30年8月20日(月曜日)~8月24日(金曜日)
商業 C-1 千葉商科大学(千葉県市川市) 平成30年7月30日(月曜日)~8月3日(金曜日)
家庭 E-1 全国高等学校長協会家庭部会(東京都千代田区)
文化服装学院(東京都渋谷区)
東京栄養食糧専門学校(東京都世田谷区)
平成30年8月6日(月曜日)~8月9日(木曜日)
看護 F-1 日本福祉大学東海キャンパス(愛知県東海市) 平成30年8月21日(火曜日)~8月23日(水曜日)
情報 G-1 千葉商科大学(千葉県市川市) 平成30年7月30日(月曜日)~8月3日(金曜日)
福祉 H-1 神奈川県立津久井高等学校(神奈川県相模原市) 平成30年8月20日(月曜日)~8月22日(水曜日)
技術・家庭(技術) I-1 宮城教育大学(仙台市青葉区) 平成30年7月23日(月曜日)~7月27日(金曜日)
技術・家庭(家庭) J-1 横浜国立大学(横浜市保土ヶ谷区) 平成29年7月30日(月曜日)~8月2日(木曜日)

ダウンロードデータ

受講案内(受講者へのお知らせ)

事前課題様式

更新履歴

平成30年6月29日
受講案内を掲載
平成30年5月15日
実施要項を掲載
平成29年7月10日
受講案内を掲載
平成29年5月16日
実施要項を掲載
平成29年4月11日
ページ公開

 

ピックアップ