タイ王国校長に対する研修を初実施

10月10日(水)から16日(火)まで、タイ王国における小・中・高等学校等の校長先生を対象とした研修を実施しました。 この研修は日本型教員研修の海外展開を視野に入れて企画されており、タイ王国校長の管理職養成について、機構とタイ教育省傘下のTeachers' Council of Thailand(※1)そしてNational Institute for Development of Teachers, Faculty Staff and Educational Personnel (以下、NIDTEP(※2))、Institute for Research and Development in Teaching Profession for ASEAN(以下、IRDTP(※3))によるコラボレーション研修として今年度初めて開催するものです。国内では宮城教育大学や福井大学等とも連携協力しつつ、実施しました。 前半のNITSでの研修では、NITS百合田真樹人上席フェローや福井大学 松木健一教授による世界の教育改革の動向や日本の教育の現状・実践動向等に関する講義を踏まえ、グループワークにおいて現在タイが抱える教育課題を把握し、その教育課題を解決するため、管理職として学校に関する資源を、どのようにマネジメントしていくかについて、分析・協議、情報共有を行いました。そこで得たアイデアを基に、機構での研修最終日となる3日目には、帰国後に受講生自身の学校課題を解決するため、何を実践すべきかを具体的にまとめた「アクションプラン」を作成し、互いに共有・協議し合いました。3日間の研修を踏まえ、受講生は自身の学校を取り巻く状況を把握・分析し、自らが設定した学校目標に向けて、地域や専門家等の協力を得つつ、日々実践していく重要性を学び、校長としてリーダーシップを発揮し学校を導いていく必要性を再認識しました。 後半となる宮城教育大学での研修では、NITSの地域センターとして昨年開設した「NITS未来の教室」に研修会場を移し、宮城教育大学 小田隆史准教授による防災教育等に関する講義や、前半の研修で学んだ内容を活かした研修が行われました。その中で、受講生は仙台市内の中学校を訪問し、校長先生による学校における地域と連携した防災教育の実践とその効果等についての講義を受けるとともに、東日本大震災で大きな津波の被害に見舞われ、現在は震災遺構となっている旧仙台市立荒浜小学校を見学しました。受講生は体験談を通じ、津波等の危機に面した際、子ども達や職員、さらには地域住民の命を守るために、校長がいかに日頃からの訓練や備えを認識しておくことが重要か、また自らがリーダーシップを発揮し、学校だけではなく、地域の人々とも協力関係を築いていくことが、学校や地域を災害から守るために重要であることを再認識しました。 その後、視察で得た知見をもとに、ICT機器を用いて受講生自身の学校周辺の災害リスクの分析や、災害に備えたアクションプランについて協議し、共有しました。 合計5日間という短い期間ではあったものの、受講生からは、この研修で学んだことを踏まえ、まず自身の学校における教育活動や災害に対する備えなどを再点検し、日本で学んだことを広く学校内で共有したいとの声が挙がりました。 また、日本側においても、タイと日本の教育を比較することで、これまで見えてこなかった良さや課題を国際的な視点から認識する機会が得られ、お互いの学び合いの場となったと考えています。 機構では、今回の取り組みを踏まえ、研修内容のさらなる改善・充実をはかりつつ、日本型教員研修の海外への展開を志向していきたいと考えています。 今回の研修にあたり、ご協力いいただ宮城教育大学をはじめ福井大学の皆様、Teachers' CouncilやNIDTEP、IRDTPの関係者、ご講義いただいた講師の皆様、本当にありがとうございました。 *1 Teachers' Council of Thailand…タイ教育大臣の直轄下におかれ、教育省内の他部局からは独立している組織です。教員の専門職基準の制定や教員免許状の交付、教員養成課程の編成、改訂が主な職務です。 *2 National Institute for Development of Teachers, Faculty Staff and Educational Personnel…タイ教育省、事務次官局(Office of Permanent Secretary)傘下にある組織で、学校教職員、高等教育機関等教員、教育行政職員の職能開発を目的とした組織です。主な業務として、職能開発に関わる研修の提供、職能開発に関する調査などがあります。 *3 Institute of Research and Development in Teaching Profession for ASEAN…タイ王国コーンケン大学(Khon Kaen University)内に設置されたタイ国内における教員の質向上を目指し、教員研修等実施やそれに関するプログラム開発などを行っている組織です。

ピックアップ