トップイメージ

次世代型教育推進センターでは、次期学習指導要領のポイントである「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」について、プロジェクト研究を行い、授業実践事例や研修プランなどを紹介しています。
また、当センターは、平成29年4月1日より、独立行政法人 教職員支援機構のセンターとして再スタートしました。

○研修プログラムモデル案  ○プロジェクト概要(ポンチ絵、PDF)

新着情報

平成29年12月7日
12月7日(木)に、当機構及び宮城県教育委員会主催で「平成29年度次世代型教育
推進セミナー(宮城会場)~アクティブ・ラーニングについて考える~」を開催
しました。TKPガーデンシティ仙台を会場として、宮城県内の学校関係者を中心に
202人の方にご参加いただきました。東京大学大学院教育学研究科 市川伸一教授より
「習得における『主体的・対話的で深い学び』とは~教授と活動のバランスに配慮した
授業づくり~」をテーマにご講義いただき、次世代型教育推進センター研修協力員より
発表・演習を行いました。
平成29年11月20日
11月17日(金)、18日(土)に、秋田県教育委員会及び当機構主催で「平成29年度
学力向上フォーラム・平成29年度次世代型教育推進セミナー(秋田会場)~アクティブ・
ラーニングについて考える~」を開催し、901人の方にご参加いただきました。17日は、
秋田市立明徳小学校、秋田市立桜小学校、秋田市立泉中学校、秋田市立桜中学校において
公開授業が行われました。18日は、秋田県民会館を会場として次世代型教育推進センター
研修協力員の発表及び「秋田の探究型授業のこれから~『主体的・対話的で深い学び』の
実現に向けて~」をテーマにパネルディスカッションを行いました。
平成29年11月7日
11月7日(火)に、滋賀県教育委員会及び当機構主催で「平成29年度学ぶ力向上実践
交流フォーラム・平成29年度次世代型教育推進セミナー(滋賀会場)~アクティブ・
ラーニングについて考える~」を開催しました。ピアザ淡海を会場として、滋賀県内の
学校関係者を中心に184人の方にご参加いただきました。國學院大學 田村学教授
より「主体的・対話的で深い学びの実現に向けて-アクティブ・ラーニングの視点からの
授業改善-」をテーマにご講義いただき、次世代型教育推進センター研修協力員より
発表・演習を行いました。
平成29年10月31日
10月31日(火)に、当機構及び徳島県教育委員会主催で「平成29年度次世代型教育
推進セミナー(徳島会場)~アクティブ・ラーニングについて考える~」を開催し、
徳島県内の学校関係者を中心に135人の方にご参加いただきました。午前は、徳島県立
城ノ内中学校・高等学校において、研究授業・公開授業が行われました。午後は、
徳島県教育会館を会場として、研究授業をもとにした演習及び大谷大学 荒瀬克己教授
より「主体的・対話的で深い学びの実現に向けて、カリキュラム・マネジメントに
どう取り組むか」をテーマにご講義いただきました。
平成29年10月20日
10月20日(金)に、当機構及び和歌山県教育委員会主催で「平成29年度次世代型教育
推進セミナー(和歌山会場)~アクティブ・ラーニングについて考える~」を開催しました。
和歌山県自治会館を会場として、和歌山県内の学校関係者を中心に125人の方にご参加
いただきました。横浜国立大学 高木展郎名誉教授より「新学習指導要領とこれからの
授業づくり~理論と実践をつなぐ~」をテーマにご講義いただき、次世代型教育推進
センター研修協力員より発表・演習を行いました。
TOPへ戻る
独立行政法人教職員支援機構