NITSカフェ(教職大学院と教育委員会の連携・協働支援事業)

NITSカフェとは

「NITSカフェ」とは、教職大学院、教育委員会などの専門の教育関係者と、一般の現職教員、学校、地域、民間企業等が、教員のキャリアデザインについて、語り合う場をつくろうという試み。

教職大学院を中心に、養成・研修の関係機関が集まり情報交換を行い、ネットワークを構築する。そこに一般の現職教員等も加わり、教員のキャリアデザインに関するテーマについて語り合う参加型のワークショップを行う。

これにより、教職大学院、教育委員会などの専門の教育関係者と、一般の現職教員、学校、地域、民間企業などが、連携をしながら教員の養成や研修を進めていくことを目指す。

事業の趣旨・目的

教員養成の大学院レベル化をも視野に入れたとき、教職大学院を中心とした大学と、教育委員会が連携しながら教員の養成や研修を進めていくことが必要である。

そのためには、教職大学院等と教育委員会による教職生活全体を通じた教員資質能力向上を支援するネットワークが、全国的にも、各地域にも構築される立体的なものとなることが必要となる。

教職大学院と教育委員会の連携・協働支援する本事業は、独立行政法人教職員支援機構が、かかる地域における取り組みを支援し、その成果を全国に提示することで、教員の資質能力向上の全国的な充実が図られることを目的とする。

かかる目的を実現するため、「教職大学院と教育委員会の連携・協働支援事業」は、教職大学院、教育委員会などの専門の教育関係者と、一般の現職教員、学校、地域、民間企業等が、教員のキャリアデザインについて、語り合う場をつくることを支援するものとし、「NITSカフェ」と称することとする。

ダウンロードファイル

ピックアップ