地域とともにある学校セミナー

目的

学習指導要領の改訂にともない、「地域とともにある学校」や「社会に開かれた教育課程」に注目が集まっている。学校運営協議会(コミュニティ・スクール)や地域学校協働活動は、それらを実現するための有効な手段として位置付けられている。教育課程の理念として掲げられた「よりよい学校教育を通じて、よりよい社会を創る責任ある人材の育成」に向けて、「学校と地域の新たな関係の構築」をどう図ればよいかを多面的に検討する。

本セミナーは当機構で取り組んできた「学校と地域の連携の在り方に関する調査研究プロジェクト」の研究成果に基づいてプログラム開発を行った。学校と地域の連携を、国際比較の観点から、カリキュラム・マネジメントの観点から、地域学校協働の観点から、そして学校経営計画作成の観点から、連携の意義と必要性についての理解を深めることを目的とする。オンラインによるセミナーであるが、グループワークの時間も十分確保して、参加者相互の情報共有や学び合いも支援する。

主催

受講者

定員

100名(各日程)

受講期間

実施方法

Zoomを使用した同時双方向通信によるオンラインセミナーを行う。

ダウンロードデータ

受講案内(受講者へのお知らせ)

更新履歴

令和3年1月18日
受講案内掲載
令和2年12月11日
ページ作成

ピックアップ