【NITSカフェ】アクティブ・ラーニングを考える ~深い学び、その具体に迫る~

目的

これからの社会を生きる子供たちに必要な知識。それは、どのような場面でも活用できる知識です。そのような知識は、個別バラバラなものではなく、相互につながり合い、ネットワーク化して記憶されるといわれています。

講義では、授業中の子供の発言や記述を通して、子供の学びの見取り方や深い学びを実現する方法を解説するとともに、パネル・ディスカッションにおいて、都道府県の実践事例を共有します。また、「深い学び」の視点からの、カリキュラム・マネジメントについても、講義を行います。

これらにより、アクティブ・ラーニングに関する指導方法等の充実を図ります。

主催

対象

日時・募集人数・申込期限

実施期間 実施地 募集人数 申込期限
2019年7月13日(土曜日) 沖縄県 40~70名 2019年6月14日(金曜日)
2019年8月31日(土曜日) 北海道 40~70名 2019年8月2日(金曜日)
2019年11月2日(土曜日) 東京都 70~150名 2019年10月4日(金曜日)
2019年11月9日(土曜日) 大阪府 70~150名 2019年10月11日(金曜日)

開催場所

実施地 会場 住所
沖縄県 パシフィックホテル沖縄 万座の間 沖縄県那覇市西3丁目6-1
北海道 京王プラザホテル札幌 雅の間 北海道札幌市中央区北5条西7丁目2-1
東京都 富士ソフトアキバプラザ アキバホール 東京都千代田区神田練塀町3
大阪府 ホテルマイステイズ新大阪 コンファレンスセンターグランドホール 大阪府大阪市淀川区西中島6丁目2-19

11月2日(土曜日)【NITSカフェ】「アクティブラーニングを考える」のライブ配信参加について

ライブ配信からの「NITSカフェ」への参加は、「YouTubeライブ」のチャット上から、質問や意見等をコメント投稿して行って頂きます。

ライブ配信中は、プログラムの進行にかかわらず、いつでも、質問やご意見等のコメントを投稿していただけます。

特に、「講義①」の終わりには講義に関する質問を、また、「ディスカッション」においては、随時、ご意見の投稿を、講師が呼びかける予定です。ぜひ、コメントを投稿してください。

なお、ライブ配信については、申込みをする必要はありません。

1 日時

令和元年11月2日(土曜日)13時25分~17時00分

2 配信ページ

3 プログラム

13時25分 開会
13時30分 アイスブレイク(5分)
13時35分 【講義】「主体的・対話的で深い学びを実現する授業改善」
〈講師〉 國學院大學教授 田村学(60分)
14時35分 【事例発表】
東京都教職員研修センター 指導主事 佐藤公(10分)
「アクティブ・ラーニングを考える ~東京教師道場と都教委訪問モデルプランの取組から~」
長野県教育委員会 指導主事 谷内祐樹(10分)
「信州型ユニバーサルデザインで学びの改革を支援します」
教職員支援機構 研修協力員 宮迫隆浩(10分)
「これから求められる授業研究」
15時05分 休憩(15分)
15時20分 【パネルディスカッション】(60分)
16時20分 休憩(10分)
16時30分 【講義】「深い学びを実現するカリキュラム・マネジメント」
〈講師〉 國學院大學教授 田村学(30分)
17時00分 閉会

4 講義資料

講義資料は下記よりダウンロードしてください。

5 コメントの投稿方法

「YouTubeライブ」のチャットに投稿するには、GoogleアカウントとYouTubeチャンネルの作成が必要です。

以下の手順で、上記アカウントを、事前に作成しておいてください。

(1) Googleアカウントの作成

  1. YouTubeにアクセスする
  2. ページ右上の「ログイン」をクリックする。
  3. 「アカウント作成」をクリックし、「自分用」を選択する。
  4. 姓・名などの必要事項を入力して「次へ」をクリックする。
  5. 生年月日などの必要事項を入力して「次へ」をクリックする。
  6. プライバシーポリシーと利用規約を確認し、「同意する」をクリックする。

(2) YouTubeチャンネルの作成

  1. YouTubeにログインする
  2. ページ右上のアカウントアイコンをクリックする。
  3. 「YouTubeの設定」(歯車のアイコン)をクリックする。
  4. 「チャンネルを作成する」をクリックする。
  5. 「チャンネルを作成」をクリックする。

(3) YouTubeライブのチャットのコメントの投稿

  1. チャット欄の下にある「メッセージを入力...」に質問等を入力する。
  2. 右下の「送信」(紙飛行機のアイコン)をクリックする。

講義資料

更新履歴

令和元年10月25日
ライブ配信参加について掲載
令和元年5月7日
ページ公開

ピックアップ