令和元年度 NITS調査研究プロジェクト

育成協議会の設置と育成指標・研修計画の作成に関する調査研究プロジェクト(プロジェクトA-a)

教育公務員特例法の改正により新たに都道府県教育委員会等に作成等が義務付けられた、教員の職責、経験及び適正に応じて向上を図るべき資質に関する指標、協議会及び教員研修計画の作成状況等をフォローし、教職員の職制・経験年数等に応じた育成モデル指標に関する研究開発を行います。

教職員等中央研修の在り方に関する調査研究プロジェクト(プロジェクトA-b)

平成29年度末までに、都道府県・政令指定都市において教員育成指標とそれに基づく研修計画が策定されました。機構においてもプロジェクトにおける育成指標の分析等を踏まえ、中央研修の体系化を進めています。その成果を、修了者が提出する研修成果活用レポートの分析を通して検証するとともに、中央研修のさらなる改善を進めます。

教員免許等の在り方に関する調査研究プロジェクト(プロジェクトC)

各都道府県等における教員採用の際の試験問題作成上の負担軽減や、新たな教育課題を踏まえた適切な試験の実施等の観点から、各都道府県等の採用選考の内容分析やニーズの把握などの調査研究を行い、教員採用試験の共通実施を検討する際の資料として活用します。

スクール・マネジメント研修プログラム開発プロジェクト(プロジェクトF)

従来の学校組織マネジメント論を、全ての教職員の参加によって、教育課程の編成・実施・診断・評価・改善を通して、学校の特色を創り上げていく営みであるという視点から捉え直し、新たなスクール・マネジメントの展開・地平を示すとともに、対象者別の研修プログラムの開発を行います。

ピックアップ