免許状更新講習

教員免許更新制は、その時々で求められる教員として必要な資質能力が保持されるよう、定期的に最新の知識技能を身に付けることで、教員が自信と誇りを持って教壇に立ち、社会の尊敬と信頼を得ることを目指すものです。

平成30年度から、教育職員免許法に基づき、文部科学大臣が行う更新講習の認定に関する事務を当機構が行うこととなりました。

免許状更新講習を開設予定の方々へ

免許状更新講習の認定申請、評価結果報告、変更届出、廃止届出は、下記のサイトから認定申請等要領を参照の上、免許状更新講習認定申請等システム「NITS(ニッツ)くん」から手続きを行って下さい。

教員免許の更新を希望される方々へ

平成21年3月31日までに授与された教員免許状(旧免許状)をお持ちで修了確認を受けることを希望される方、 平成21年4月1日以降に授与された教員免許状(新免許状)をお持ちで有効期間の更新を希望される方は、下記のサイトから手続きの流れやご自身の修了確認期限等をご覧の上、不明な点がある場合には文部科学省へお問い合わせください。

平成31年度開設分

関連リンク

ピックアップ