校内研修シリーズ

発達の段階に応じた道徳科の指導:校内研修シリーズ No67

本動画では、道徳科の授業の実際と課題を踏まえ、「考え、議論する道徳」の授業を行うための工夫について解説しています。深い学びを実現するために、発達の段階に応じためあてや発問の設定の仕方を、具体的な教材を用いて考えていきます。深い学びのある板書の一例も紹介しています。

この講義で使われている資料は下記「関連資料ダウンロード」よりご覧いただけます。

登壇者 畿央大学 教授 島恒生

ピックアップ