学校教育の情報化指導者養成研修

目的

各教科等における効果的な指導方法の開発、校務の効率化や学校経営の改善等を進めるため、次期学習指導要領の趣旨を踏まえ、地域や学校の実態に即して学校教育の情報化を組織的に推進することが重要である。

このため、ICTを活用したわかる授業を展開するための手だて、特色ある教育課程の編成や学校課題解決のためのICT活用戦略づくり等、教育活動の質の改善を円滑に行うため、各学校や地域における研修のマネジメントを推進する指導者として必要な知識等を習得させ、各地域において本研修内容を踏まえた研修の講師等としての活動や各学校への指導・助言等を行うことのできる指導者の養成を図る。

内容

各地域の学校教育の情報化に関する協議や事例発表、講義・演習による研修を実施

受講者

定員

100人

開催期間

平成30年1月29日(月)〜2月2日(金)

開催場所

会場 住所
独立行政法人 教職員支援機構 〒305-0802 茨城県つくば市立原3番地

受講者の声

  • 教育の情報化について断片的な理解だったが、本研修を通して体系的に理解することができた。また、地域が違うと、ここまで違うのかと思った。共通する課題もあり、特有の課題もあり、それをさまざまな視点から話し合えたのが参考になった。
  • 事例から、プログラミング教育とはどのようなものか知ることができ、プログラミングを通して子供たちにどのような力を付けさせるのかを考えることが大切だと実感した。
  • 各地域から集まった先生方と協働での研修は、活動しながら多くのことが学べた。また、講義で使った貸し出しのタブレットに多くの資料が入っており、見直したり確認したりすることができて、とても便利だった。

ダウンロードデータ

※「実施要項」1ページに訂正がございます。
誤:<講義・事例発表・演習2における教科別部会の例>
正:<講義・事例発表・演習1における教科別部会の例>

受講案内(受講者へのお知らせ)

更新履歴

平成29年12月21日
必要書類の掲載
平成29年9月25日
実施要項(訂正版)の掲載
平成29年9月20日
実施要項の掲載
平成29年4月11日
ページ公開

ピックアップ