道徳教育指導者養成研修 (ブロック別指導者研修)

目的

道徳教育を担当する指導主事等に対し、校長のリーダーシップの下、学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育や道徳教育推進教師を中心とした指導体制と道徳教育の展開、「特別の教科 道徳」の指導と評価、実践活動や体験活動の推進等について、必要な知識等を習得させ、各地域における本研修の内容を踏まえた研修のマネジメントを推進する指導者の養成を図る。

内容

道徳教育の充実をねらいとし、道徳教育推進のための協力・指導体制の充実や、創意工夫ある道徳の授業づくり等に向けた講義・演習等による研修を実施。

受講者

ユニット(標準定員)

30ユニット(600名)

開催期間

場所 日程
北海道・東北ブロック 平成30年8月8日(水曜日)~8月10日(金曜日)
関東・甲信越ブロック 平成30年8月27日(月曜日)~8月29日(水曜日)
東海・北陸ブロック 平成30年7月30日(月曜日)~8月1日(水曜日)
近畿ブロック 平成30年7月25日(水曜日)~7月27日(金曜日)
中国・四国ブロック 平成30年8月22日(水曜日)~8月24日(金曜日)
九州・沖縄ブロック 平成30年10月24日(水曜日)~10月26日(金曜日)

開催場所

地域 会場 住所
北海道・東北ブロック ホテルポールスター札幌 〒060-0004 札幌市中央区北4条西6丁目
関東・甲信越ブロック ホテルポートプラザちば 〒260-0026 千葉県中央区千葉港8-5
東海・北陸ブロック ボルファートとやま 〒930-0857 富山市奥田新町8-1
近畿ブロック 新梅田研修センター 〒553-0003 大阪市福島区福島6丁目22-20
中国・四国ブロック こうち男女共同参画センター「ソーレ」 〒780-0935 高知市旭町3丁目115番地
九州・沖縄ブロック ホテル自治会館 〒890-0064 鹿児島市鴨池新町7番4号

受講者の声

浅見講師の講義を受け、道徳科における「主体的・対話的で深い学び」の視点を理解することができました。読み物教材の登場人物の心情理解に終始するのではなく、登場人物に共感して自分の体験から気持ちを考えることやグループ等での議論をとおして多面的・多角的に考えることの重要性を改めて認識しました。
また、島講師の講義からは、重点目標を設定するポイントを学びました。これまでは、子供の足りない面を高めることに重点を置いていましたが、子供の達成できている面をさらに深めることを目標に設定するという新たな視点をいただき、参考になりました。
そして、山田校長の「『考え、議論する道徳』授業をつくるには?」をテーマにした事例発表から、授業を行う上での具体的な手法を学びました。例えば、教科書教材の挿絵をもとに人形画を作成し、黒板を劇場に見立てて動かしながら読み聞かせをすることにより、子供たちは登場人物に自我関与し、多様なつぶやきをするということです。ここで発せられたつぶやきを基本発問につなげることで、子供たちの「価値理解」や「人間理解」などの考えを深めることにつながるというものです。ほかにも「発問の工夫」「話合いの工夫」など、実用的なアイデアをいただきました。これらのアイデアを地域や自校の教員のみなさんに伝え、道徳の授業改善につなげていきたいと思います。

三重県 / 小学校 / W.T

「考え、議論する道徳」に向けての授業のイメージづくりを始め、「問い」の立て方、ねらいの書き方、思考の場として主張のある板書の仕方などについて学ぶことができ、有意義でした。
中でも、道徳の授業における学習指導案作成の演習をとおして、一つの指導案を複数人で対話をしながら作り上げる手法が参考になりました。道徳の授業における各メンバーの課題や成功体験、教材研究の成果等、意見を交わし合い、プラス面を取り入れて一つのものを作り上げることによって、工夫が詰まった指導案が実現できます。自校でも、道徳指導をどのように進めたらよいかわからずに悩む教員がみられます。「このように指導しなければならない」と義務感を持つのではなく、「子供と一緒に考えてともに成長しよう」と意識を変えられたら、道徳の授業への弱みも解消されるのではないかと思います。道徳指導にあたる教職員に自信を持ってもらうためにも、本研修で学んだ授業づくりの手立てや職員同士がチームとなって指導案を作成する手法を地域や自校に持ち帰り、共有していきたいと思います。

三重県 / 中学校 / 大矢知 正裕

高校における道徳教育の全体計画作成の演習において、グループに分かれて協議を行うことにより、自校の道徳教育の課題が明確になりました。改めて振り返ると、道徳教育の推進体制、道徳教育に対する教員の意識付けにおいて対策が必要であることが認識できました。そうした中、指導助言者である長島教頭から、高校において道徳教育に取り組むための心構え、重視すべき課題、課題への対応方法などを学んだり、事例発表やグループのメンバーとの意見交換をとおして、各都道府県の道徳教育への取組例を知ったりすることで、徐々にイメージがわいてきました。
自校の道徳教育への取組をより充実させるために、まずは、自分の学校の現状を把握することに注力しようと思います。今、取り組んでいる道徳教育の内容は、重視すべき課題を踏まえたものかどうか、学校の教育活動全体を通じて行う道徳教育の指導のための配慮がなされているかなど、もう一度振り返る必要があります。そして、全教員が協力して道徳教育を展開するために、課題や指導方針などを教員間で共有し、意識の統一に取り組むとともに、全体計画の見直しを行おうと思います。

三重県 / 高等学校 / A.O

ダウンロードデータ

受講案内(受講者へのお知らせ)

近畿ブロック

(平成30年5月28日掲載)

東海・北陸ブロック

(平成30年5月28日掲載)

北海道・東北ブロック

(平成30年6月6日掲載)

中国・四国ブロック

(平成30年6月13日掲載)

台風による研修への影響については、「研修情報登録システム」を通じて配信しますので、随時ご確認をお願いいたします。

関東・甲信越ブロック

(平成30年6月19日掲載)

九州・沖縄ブロック

(平成30年8月20日掲載)

事前提出課題

更新履歴

平成30年8月20日
九州・沖縄ブロック実施要項、日程表、事前提出課題を掲載
平成30年6月19日
関東・甲信越ブロック実施要項、日程表、事前提出課題を掲載
平成30年6月13日
中国・四国ブロック実施要項、日程表、事前提出課題を掲載
平成30年6月6日
北海道・東北ブロック実施要項、日程表、事前提出課題を掲載
平成30年5月28日
東海・北陸ブロック、近畿ブロック実施要項、日程表、事前提出課題を掲載
平成30年1月22日
平成30年度道徳教育指導者養成研修 (ブロック別指導者研修) 実施要項を掲載
平成29年8月9日
各ブロック(10月分)実施要項、日程表を掲載
平成29年6月20日
各ブロック実施要項、日程表を掲載
平成29年4月11日
ページ公開

ピックアップ