中堅教員研修 4日目

午前に甲南女子大学の村川雅弘教授による講義「カリキュラム/マネジメント」を、午後に國學院大學の田村学教授および教職員支援機構次世代型教育推進センターの研修協力員による講義・演習「新しい学びの推進~主体的・対話的で深い学び~」を行いました。 受講者の皆さんに本日の感想を伺いました。 「午前の村川講師の講義で、次年度の計画を立てる際の工夫点を紹介いただきました。例えば行事の計画を立てる場合、年度の初めなどに立てようと思うと当初の想定以上に時間を取られてしまいがちです。計画立案にかかる時間等をスリム化するために、一つの行事が終わったらすぐに次年度の計画を立てておく、というアイデアは有効だと思いました。次年度の計画をすぐに立てることで、前年度の内容を活かして計画を立てられるし、流れや反省点も頭に入った上で作ることができるので時間も短縮でき、業務の効率化・スリム化につながります。行事計画などは毎年大変な作業だと感じていたので、本日の講義の内容を実践してみて、改善に繋げたいと思いました。」 「午後の講義・演習では、実際の演習を通して『主体的・対話的で深い学び』そのものを経験できました。KJ法的な手法を用いて成果物をつくることで、自分の考えを見える化して整理し、単元計画の作り方について見通しを持つことができました。また、グループのメンバーの考えも具体的に把握することができ、参考になったと思います。講義を通じて学んだ内容だけでなく、演習の方法そのものも大変勉強になったため、自校に戻ったときに伝えて実践したいと思います」 13日は、講義「ESD 持続可能な開発のための教育」と「道徳教育のマネジメント」を行います。

ピックアップ