道徳教育研修 3日目

本日は、学校種別の部会にわかれ、演習や協議を行いました。 小・中学校部会では「道徳教育推進教師を中心とした協力・指導体制の充実と計画づくり」「『道徳の授業』の充実を図るために」というテーマで講義・演習を実施しました。 高等学校部会では「人間としての在り方生き方に関する教育」をテーマに高等学校における道徳教育の充実等について事例発表や協議・講義を行いました。 受講者のみなさんに本日の感想を伺いました。 「評価に関わる振り返りシートの運用や、重点項目と関係付けた内容項目に関することなど、実践的な取組を聞くことができました。これらの取組に効果が期待できるので、参考にして実際に活用していきたいと思います」 「いろいろな立場の先生方と協議や演習に取り組めたことが有意義でした。指導主事や教頭、教諭といった異なる職種の立場では、それぞれの視点も取組も違います。日々の子供たちへの教育の中で、『今行っていること』と、『これから行わなければならないこと』をどうつないでいくか、といった課題が見えてきます。具体的に考えて実践することが大切であると認識しました」 「全国各地から道徳教育に強い思いを持った教員が集まり、協議できたことが意義のあるものでした。具体的な実践も、地域や職種によって特有の視点や工夫があり、大変刺激になりました。互いから受けた刺激を道徳教育への取組に還元していきたいと思います」 4日目となる明日も、学校種別の部会にわかれて演習等を行います。

ピックアップ