校内研修シリーズ

外国人児童生徒等に対する日本語指導:校内研修シリーズ No36

外国人児童生徒等に対する日本語指導について解説しています。外国人児童生徒等の現状と課題を提示し、日本語指導の教育課程上の位置づけ、指導を通じて育成する力、個別の指導計画の作成ポイント、児童生徒を教育・支援していくためのネットワークについて説明しています。さらに日本語指導の方法についても、日本語と他教科の統合学習など、実践例と共に紹介しています。

この講義で使われている資料は下記「関連資料ダウンロード」よりご覧いただけます。

登壇者 東京学芸大学 教授 齋藤ひろみ

ピックアップ