校内研修シリーズ

学校で実施する校内研修を60分と想定し、機構では20分程度の講義動画を提供します。この講義動画では、各テーマについて、基礎理論または理論的整理と考え方の提示を行っています。校内研修の始めに視聴し、それをふまえた演習・発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

消費者教育:校内研修シリーズ No42

教職員支援機構のオンライン研修「校内研修シリーズ」では、各学校で実施する校内研修を60分と想定し、その中で活用できる20分程度の動画をお届けします。
20分程度の講義動画では、基礎理論、または理論的整理と考え方の提示を行っています。
校内研修の始めに視聴し、そのあと、演習や発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

掲載日

キャリア教育の実践:校内研修シリーズ No41

教職員支援機構のオンライン研修「校内研修シリーズ」では、各学校で実施する校内研修を60分と想定し、その中で活用できる20分程度の動画をお届けします。
20分程度の講義動画では、基礎理論、または理論的整理と考え方の提示を行っています。
校内研修の始めに視聴し、そのあと、演習や発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

掲載日

教育と法Ⅳ (学校の保健安全管理):校内研修シリーズ No40

教職員支援機構のオンライン研修「校内研修シリーズ」では、各学校で実施する校内研修を60分と想定し、その中で活用できる20分程度の動画をお届けします。
20分程度の講義動画では、基礎理論、または理論的整理と考え方の提示を行っています。
校内研修の始めに視聴し、そのあと、演習や発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

掲載日

教育と法Ⅲ (地方教育行財政制度):校内研修シリーズ No39

教職員支援機構のオンライン研修「校内研修シリーズ」では、各学校で実施する校内研修を60分と想定し、その中で活用できる20分程度の動画をお届けします。
20分程度の講義動画では、基礎理論、または理論的整理と考え方の提示を行っています。
校内研修の始めに視聴し、そのあと、演習や発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

掲載日

体力向上マネジメント:校内研修シリーズ No38

教職員支援機構のオンライン研修「校内研修シリーズ」では、各学校で実施する校内研修を60分と想定し、その中で活用できる20分程度の動画をお届けします。
20分程度の講義動画では、基礎理論、または理論的整理と考え方の提示を行っています。
校内研修の始めに視聴し、そのあと、演習や発表を行うことで、校内研修のさらなる充実を図り、教員の資質能力の向上を目指します。

掲載日

学校教育の情報化:校内研修シリーズ No37

学校教育の情報化について、青少年の動向や学習指導要領等における取り扱い、ICT活用例まで多数の具体例を挙げながら解説しています。
〈内容〉「青少年のインターネット利用の現状」「学習指導要領・第三期教育振興基本計画における学校教育の情報化の取り扱い」「学校教育のICT化」「拡大掲示をテーマとした校内研修例」「授業におけるICT活用例」「主体的・対話的で深い学びとICTの関わり」

掲載日

外国人児童生徒等に対する日本語指導:校内研修シリーズ No36

外国人児童生徒等に対する日本語指導について解説しています。外国人児童生徒等の現状と課題を提示し、日本語指導の教育課程上の位置づけ、指導を通じて育成する力、個別の指導計画の作成ポイント、児童生徒を教育・支援していくためのネットワークについて説明しています。さらに日本語指導の方法についても、日本語と他教科の統合学習など、実践例と共に紹介しています。

掲載日

言語活動:校内研修シリーズ No35

中学校音楽・高校芸術科を中心とした、言語活動の充実と配慮事項について解説しています。
〈内容〉「中学校の音楽科の内容の構造」「〔共通事項〕ア(知覚したことと感受したことの関わりについて考える)を支えとした「思考力、判断力、表現力等」の育成と「言語活動」の充実」「「言語活動」に関する配慮事項」

掲載日

新学習指導要領を具現化した新教材の解説:校内研修シリーズ No34

小学校中学年・高学年における英語の新教材について、確認しておきたい5つのポイントを解説しています。また、実際に各教科書のユニットを例に挙げ、ねらいや活用方法を具体的に紹介しています。

掲載日

研修の企画・運営・評価:校内研修シリーズ No33

研修の企画・運営・評価におけるポイントについて、具体例を提示しながら説明しています。
〈内容〉「研修をどのように設定するか」、「達成目標をどのように設定するか」、「プログラムをどのように組み立てるか」、「研修をどのように実践するか」、「研修の評価」

掲載日

学校安全(総論):校内研修シリーズ No32

学校安全の意義や構造、安全管理など、学校安全の考え方について解説しています。
〈内容〉「安全点検の種類と対象」、「安全教育」、「学校安全の3領域」、「危険等発生時対処要領」、「今後の学校安全が目指すべき姿」

掲載日

教職員のメンタルヘルス・マネジメント:校内研修シリーズ No31

管理職に求められるメンタルヘルス・マネジメントの重要なポイントについて解説しています。
〈内容〉「教職員の精神衛生の悪化の問題」、「人間理解の3つの方法」、「教職員のメンタルヘルス・マネジメント」「学習性無力感を抱く教師たちへの支援」

掲載日

人権教育:校内研修シリーズ No30

人権教育の構造について解説するとともに、効果的な実践例の活用を推進しています。
〈内容〉「学校教育における人権教育」、「人権教育の構造を理解する」、「協力的な学習、参加的な学習、体験的な学習を活用する」「個別人権課題の学習を組み入れる」、「研修にあたって」

掲載日

学校全体で取り組む食育の進め方:校内研修シリーズ No29

特別活動や学級活動(2)の食に関する指導で何を教えるかについて、題材例や授業構想力の育成を図るための演習用ツール「食育プランニングシート」を提示して、説明しています。

掲載日

幼児教育:校内研修シリーズ No28

幼児教育において育成すべき資質・能力や教師に求められる「幼児理解に基づく指導」、指導計画の作成と保育の展開など、幼児教育がめざしていることについて説明しています。

掲載日

保健教育の基礎:校内研修シリーズ No27

保健教育を活性化し、より効果的に実践するために、教科と特別活動、総合的な学習の時間などとの関連を図った保健体育の進め方について、事例や手立てを紹介しながら説明しています。
〈内容〉「保健教育の役割と構成」、「健康についての学びの課題と実際」

掲載日

災害安全:校内研修シリーズ No26

安全に関する育成すべき能力や災害・危機に備えることの意味などについて、東日本大震災の事例を踏まえて説明しています。
〈内容〉「身に付けさせたい安全に関する資質・能力」、「震災を生き抜いた子どもに学ぶ」、「防災教育計画作成上の留意点とポイント」

掲載日

「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けて:校内研修シリーズ No25

「主体的・対話的で深い学び」における「深い学び」の具体像を提示し、実現に向けて大切となる「見取る」「つなぐ」授業やこれらの学びを促進するために必要な教師力などについて解説しています。

掲載日

「地域に開かれた学校」から「地域とともにある学校」へ:校内研修シリーズ No24

学校と地域の「連携・協働」が必要な理由や「社会に開かれた教育課程」の実現とコミュニティ・スクール、学校と地域の人々が信頼関係を深めるための「熟議・協働・マネジメント」の大切さについて解説しています。

掲載日

道徳科の授業の充実を図るために:校内研修シリーズ No23

道徳科授業の充実を図るための目標である授業の量的確保と質的転換等について解説しています。
〈内容〉「道徳科の目標と内容」、「新学習指導要領の趣旨」、「主体的・対話的で深い学び」、「道徳科の授業で大切にしたいこと」

掲載日

生活安全:校内研修シリーズ No22

災害予防の視点から、「教師や子供たちが環境や行動に対する気づきを高めること」や「ソーシャルサポート認知を高めること」など、積極的・包括的な安全推進に必要な考え方について解説しています。

掲載日

カリキュラム・マネジメントとは:校内研修シリーズ No21

カリキュラム・マネジメントについて、教科横断的な視点、PDCAサイクルの確立、人材や予算・時間・情報・教育内容等の必要な資源を効果的に組み合わせる、といった3つの観点から説明しています。

掲載日

特別支援教育総論:校内研修シリーズ No20

特別な支援を必要とする子供、インクルーシブ教育システム、学習のユニバーサルデザイン(UDL)、UDLで結果が出せなかった子供への対応、合理的配慮等について解説するとともに、UDLに基づく授業モデルを提案しています。

掲載日

学校組織マネジメントⅢ(人材育成)~教職員が育つ学校づくり~:校内研修シリーズ No19

「教職員が育つ学校づくり」と題して、「人材育成とは何か」「教職員が育つ経験・機会」等について解説しています。また、「人材育成の方法」として職場で仕事をする中で育つ・育てる「O-J-T」の工夫点を紹介しています。

掲載日

総合的な学習の時間とカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No18

「総合的な学習の時間」(「総合」)における「見方・考え方」、目標を実現するにふさわしい探求課題、探求のプロセス等について解説したうえで、「総合」のカリキュラム・マネジメントへの理解が深まる校内研修の課題や手法を提示しています。

掲載日

特別支援教育の実際:校内研修シリーズ No17

学級集団そのものに「特別な配慮」をちりばめることが大切であるとし、「特別な配慮」について、「スケジュールを提示する」「ゴールを示す」「ルーティンを決める」などの具体的な内容を提示し、事例の紹介を交えて説明しています。

掲載日

人材育成とコーチング:校内研修シリーズ No16

コーチングとは、「相手のすぐれた能力を引き出しながら、自発的な行動を促すコミュニケーションスキル」であり、それを学校マネジメントに活かすために大切となる基本姿勢について、実際例を提示しながら説明しています。

掲載日

教育相談に関するマネジメントの推進:校内研修シリーズ No15

教育相談に関する3つのマネジメント「カウンセリング・マネジメント」「カリキュラム・マネジメント」「コーディネート・マネジメント」における基本的な姿勢・考え方等について、具体例を挙げながら解説しています。

掲載日

自殺予防:校内研修シリーズ No14

児童生徒の自殺における原因や危険因子、特徴、背景といった現状を踏まえ、自殺の危険の高い児童生徒の見きわめ方、支援の実際や支え方、これからの自殺予防教育の方向性について具体例を提示して解説しています。

掲載日

生徒指導:校内研修シリーズ No13

生徒指導における児童生徒理解と対応のプロセス等について解説しています。また、児童生徒の心情を理解した指導・援助につなげるために、情報共有の大切さについて説明し、情報の見える化の手立てを紹介しています。

掲載日

教育と法Ⅱ(生徒指導):校内研修シリーズ No12

学校における生徒指導体制、児童生徒の出席停止の要件や「懲戒と体罰」に関する事項、学校が講ずべきいじめ防止等の措置などについて、学校教育法やいじめ防止基本方針等に基づき解説しています。

掲載日

教育と法Ⅰ(学習指導要領と教育課程の編成):校内研修シリーズ No11

教育課程の基本的要素である学校の教育目標の設定、指導内容の組織、授業時数の配当等について解説しています。また、学習指導要領をめぐる最新動向として、「特別の教科 道徳」や指導内容の見直し等に関して講義しています。

掲載日

総則とカリキュラム・マネジメント:校内研修シリーズ No10

学習指導要領総則の構造とカリキュラム・マネジメント(カリマネ)のイメージについて解説しています。また、カリマネの充実に向けての検討課題となる6つの項目に関し、取組の具体例を挙げながら説明しています。

掲載日

学習指導要領:校内研修シリーズ No9

言語能力の確実な育成、理数教育・伝統や文化に関する教育・外国語教育の充実、体験活動の充実、情報活用能力の育成等、学習指導要領改訂における教育内容の主な改善事項について解説しています。

掲載日

いじめ対策のポイントといじめ防止基本方針の改定:校内研修シリーズ No8

いじめ防止対策推進法に基づくいじめの定義、組織的対応、いじめが背景にある自殺事案等について解説しています。また、いじめの防止・早期発見・措置のポイントとして、特に配慮が必要な児童生徒についての対応を説明しています。

掲載日

キャリア教育:校内研修シリーズ No7

キャリア教育とは、キャリア発達の視点から全教育活動を見直し、改善する理念であり、教育のあり方をしめすことです。また、キャリア教育について理解を深める意義や学校の役割等について講義しています。

掲載日

学校のビジョンと戦略:校内研修シリーズ No6

学校のグランドデザインを構築し、学校内や保護者、地域と共有することの重要性について解説しています。共有するうえで大切となる学校の説明する力やビジョンを具体的にする手立て・方向性の検討を課題として提示しています。

掲載日

道徳教育:校内研修シリーズ No5

道徳授業の実質化へ向けた目標・内容等の見直し、多様で効果的な指導方法、検定教科書の導入、一人ひとりのよさを伸ばし、成長を促す評価、道徳教育推進教師を中心とした指導体制等、「道徳の教科化」の本旨について解説しています。

掲載日

新しい学習指導要領において期待される学び:校内研修シリーズ No4

充実感や達成感などのポジティブな感情が得られると、学びに向かう力が安定し、その積み重ね・繰り返しによって資質や能力が育成されるとし、そのために大切な授業の質改善のポイントについて事例を紹介しながら解説しています。

掲載日

チーム学校の実践を目指して:校内研修シリーズ No3

「チーム学校」への転換は、教員が授業革新に集中できる環境の構築につながります。多様な職員で構成される組織に求められるマネジメントについて解説するとともに、学校内に協働の文化を取り入れることの大切さを講義しています。

掲載日

学校組織マネジメントⅡ(学校ビジョンの検討):校内研修シリーズ No2

学校ビジョン策定における「勘どころ」を講義するとともに、学校のステークホルダーとの連携や協働を考慮し、ステークホルダーごとに目指す姿を構想して、ビジョンに盛り込むための演習方法を紹介しています。

掲載日

学校組織マネジメントⅠ(学校の内外環境の分析):校内研修シリーズ No1

「わが校のいいところ」を共有し、学校ビジョンや年度計画等に反映することで、学校の特色づくりの実現につながります。
学校の内外環境を分析し、「わが校のいいところ」を見つける手法として、SWOT分析の進め方を紹介しています。

掲載日

ピックアップ